カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. メンタル >
  3. 依存症 >
  4. 性依存症 >
  5. 日本ではあまり知られていない性依存症の症状

メンタル

日本ではあまり知られていない性依存症の症状

 

性依存症は、1970年代からアメリカで研究が始まりました。タイガーウッズやクリントンの浮気発覚で、性依存症が一躍話題となり、認知度があがりました。アメリカには専門外来や施設がたくさんあります。

 

日本では専門外来も数えるほどしかなく、専門研究も書籍もほとんどなく、精神科医の間においても認知度の低い依存症です。

 

▼性依存症てどんな病気?

 

性に関することに没頭しすぎて、通常の日常生活に問題が及んでいる症状を指します。

 

◎性に関することとは?

自慰、セックス、性風俗、売春、買春、露出、のぞき、わいせつ行為、子どもへの性的虐待、近親姦、レイプ

 

◎問題が及ぶとは?

「性的行為」をすることしか頭になく、性交渉の相手を大切にできない、法を犯す、異常な浪費、時間を割きすぎるなどです。表向きには隠して行われ、初期の段階では性に溺れる時間と日常生活の二重生活を送ってバランスを保っていますが、症状がすすむと、日常生活よりも性生活がうわまわり、日常生活が破たんしていきます。

 

▼性依存症者の典型的な言い訳

 

・私は性欲が異常に強い体質だから性にとらわれても仕方ない。

・私は本当にあの人が好きだったから、暴走しても仕方ない。

・あと一回だけなら害はないだろう。

・皆がしているのだから、それはそんなに悪いことではない。

 

 

▼性依存症者が自分の依存症と向き合うきっかけ

 

・異常な数の不倫がばれ、配偶者と離婚する時。

・子供や子供の友達、近所の複数人数との性交渉がばれる時

・指導的もしくは政治的立場であるのに、不倫がやめられず発覚する時

・わいせつ行為で、会社を辞める時。

・露出やわいせつで逮捕される時。

・家族に使うべきお金を売春婦や風俗で使い込む時。

・次から次へと初対面の人と性的関係をもちたくなる時。

・愛してると思ってる人が二人以上いるのに、また新たな人に「愛してる」という時。

・ベッドに行くためだけに、「愛してる」と言える時。

 

 

ネットで手軽に性的嗜好に溺れられる現代。日本でも、ネット利用による性犯罪が急増しています。アメリカでは、性依存症に特化したプログラムを受けることで、性犯罪者の3割の再発防止に貢献しています。日本でも、性依存症の研究や治療がすすむべき時期に来ていると言えます。

 

 

(Photo by://pixabay.com/ja/%E5%83%8F-%E3%82%A8%E3%83%AD%E3%82%B9-%E3%83%94%E3%82%AB%E3%83%87%E3%83%AA%E3%83%BC-%E3%83%AD%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%B3-%E5%B8%82-%E8%A8%98%E5%BF%B5%E7%A2%91-142195/)

著者: 真綾さん

本記事は、2016-08-01掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

性依存症に関する記事

性依存症者を悪化させている家族度チェック

  性依存症者の家族の中には、本人の問題行動を知りながらも、収入の安定や、子ど...

性依存症の起こる原因まとめ

    性依存症はどんな原因で起こるのでしょうか? アメリカの現場では、性依...


動物としてみた、性依存症の原因

  恋愛やセックス、性の問題は多くの人を虜にします。しかし同時に、苦悩もも...

性依存症の原因となる環境まとめ

    性依存症はどんな環境を通じて、発症するのでしょうか? まとめてみまし...

カラダノートひろば

性依存症の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る