カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. メンタル >
  3. 依存症 >
  4. 性依存症 >
  5. 他の依存症状と併発しやすい「性依存症」

メンタル

他の依存症状と併発しやすい「性依存症」

 

性にとらわれ、自分のコントロールを失っていく性依存症。日本では研究が遅れており、今のところ、はっきりとした統計はでていませんが、何度も痴漢やわいせつ行為で逮捕される人がいる以上、性依存症者がいることはあきらかです。アメリカの統計によると、性依存症は別の依存症と併発していることがよくみられます。

 

▼アメリカの依存症施設による併発報告

 

何千人もいるアメリカの性依存症者で他の依存が併発していない人は、十数パーセントしかいません。

 

◎アルコール依存症

多くのアルコール依存症者が、アルコール依存のせいで、性依存が起きていると感じています。しかし、アルコール依存が治っても、性依存は治りません。このことから、アルコール依存症の症状ではなく、アルコールと性の依存は、非常に併発しやすい関係にあるとみられています。

 

◎薬物依存症

アメリカの性依存症者の半分弱が、薬物依存がみられます。

 

◎摂食障害

アメリカの性依存症者の3分の1は、摂食障害がみられます。

 

◎感情障害

以下の感情障害と併発がよくみられます。

うつ病、両極性感情障害、強迫神経症、PTSD障害など

 

◎自殺企図

性依存症者のほとんどが自殺を考えたことがあり(性にとわられた時間と日常生活の二重生活の苦しみなどによる)、十数パーセントが自殺企図しています。

 

 

▼併発者の具体的症状例

 

・過食のあと、かならず性的行為を行わなくては済まない

・ギャンブルをしたあと、かならず買春・売春を行う

・セックスと薬物を同時に必ず行う

・飲酒後必ず、異性を漁る、買春・売春を行う。

・躁うつの躁状態になると、性的行為をできる相手を求めて探しにでる。

 

▼併発することでエスカレートする性依存症

 

・アルコール依存が進むことで、同意のもとのセックスだけだった性依存症者が、レイプや近親姦に発展する。

・薬物依存が進むことで、ネット上の架空で済んでいた行為が、実際ののぞき・わいせつ行為やレイプ、近親姦に発展する。

・感情障害が理由で、死にたい自分を満たすためにはじめた売春行為が、回数をまし、肉体的に苦痛を感じながらもやめられなくなる。

 

以上のように、様々な依存症と絡み合い、さらに性依存を強め、最後は犯罪により周囲に発覚するということがみられます。

 

 

特に日本の場合は性依存症が苦しみであるという認知が低く、本人は楽しんでいて、苦しんでいないものとされがちです。マスコミが興味本位でとりあげ、本人もそのように語るが、本人が本当に犯罪から離れようとするとき、性依存は大きな課題となることがあります。そうして、解決されないまま社会の中に放り出されるため、再犯を繰り返す原因となっています。

 

(Photo by://pixabay.com/ja/%E3%82%AA%E3%83%97%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3-%E5%A4%9A%E3%81%8F%E3%81%AE-%E9%81%B8%E6%8A%9E-%E3%83%81%E3%83%A3%E3%83%B3%E3%82%B9-%E3%83%AA%E3%82%B9%E3%83%88-%E6%84%8F%E6%80%9D%E6%B1%BA%E5%AE%9A-%E4%BB%A3%E6%9B%BF-112225/)

著者: 真綾さん

本記事は、2016-07-31掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

性依存症に関する記事

動物としてみた、性依存症の原因

  恋愛やセックス、性の問題は多くの人を虜にします。しかし同時に、苦悩もも...

日本ではあまり知られていない性依存症の症状

  性依存症は、1970年代からアメリカで研究が始まりました。タイガーウッズや...


性依存症治療。「しらふ」を作り出すための対策

  性依存症者にとって「しらふ」の状態を作り出すことは、何かひとつをやめる...

性依存症の原因となる環境まとめ

    性依存症はどんな環境を通じて、発症するのでしょうか? まとめてみまし...

カラダノートひろば

性依存症の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る