カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. メンタル >
  3. 依存症 >
  4. 性依存症 >
  5. 性依存症の治療施設について

メンタル

性依存症の治療施設について

 

自分の力ではなかなか治せない性依存症。まだまだ認知度が低く、精神科にいっても、少し話を聞いてくれて薬をだして終わりで、本人は治療をされている感じがしない…ということもよく聞かれます。

 

精神科だけではなく、他にどんな選択肢があるか、以下にまとめました。

 

 

▼どのような施設が扱ってくれるのか?

 

メンタルクリニック、心の診療科、精神科、(性)依存症専門施設、カウンセリング専門施設、性依存症自助グループが主です。

 

▼保険診療

 

(3割負担だと初診およそ4000円~5000円 再診だとおよそ3000円~)

※福祉保健センターに相談すると、医療費が1割負担になる『自立支援医療公費負担制度』が受けられる場合もあります。

 

◎メンタルクリニック、心の診療科・・・ 精神科を言い換えています。

◎精神科… 脳が適切に動かないことによって起こる、心の病を専門的に治療します。薬と精神治療の両方を使ってケアする。自殺企図が強い場合の入院を望むときや、社会復帰支援を受けやすい施設です。

 

◎性依存症専門施設・・・ 通院しながら、面談を主にして、性依存と向き合うケアに長けています。国内には数件しかありません。(有名なのは横浜の大石クリニックです。こちらでは自助グループ的な活動もあります。) 

 

◎依存症専門施設・・・ 主に通院しながら、各種依存症と向き合うケアに長けています。精神科と併設してる場合も多い。性依存症は、アルコールや薬物依存症治療と同じような治療で克服していくものです。保健センターや保健所にまずは相談し、性依存を扱ってくれそうな依存症専門施設を紹介してもらうか、自分で最寄りの依存症専門外来のある施設に足を運び、話を聞いてもらうと、多くは取り扱ってくれることでしょう。

 

 

▼保険外診療

 

◎カウンセリング専門施設… 通常、完全予約制です。カウンセリングルーム、相談所、心理研究所と銘打っています。臨床心理士や心理カウンセラーが在籍し、通院による定期的な面談をおこなっています。来談者に薬や病院でのケアが必要となれば、医療機関につなげてくれます。一回の相談時間が長いのが特徴で、性依存症の方におすすめですが、一回5000円~1万円かかります。

 

▼自助グループ

 

都会に数件しかありません。日本では認知度が低いため、アメリカの性依存症克服プログラムを利用し、自分より大きな力(ハイヤーパワー)を信じるよう強調するグループが主ですが、特定の宗教団体ではありません。仲間に出会って心強くケアできるという意味ではおすすめです。費用は必要経費などを徴収されることが主です。

 

 

以上のような中から、通いやすい場所を選択し、根気よく、自分と向き合っていきましょう。

 

 

(Photo by://pixabay.com/ja/%E3%83%9B%E3%83%86%E3%83%AB-%E5%AE%BF%E6%B3%8A%E6%96%BD%E8%A8%AD-%E4%BC%91%E6%9A%87%E3%81%AE%E5%A0%B4%E6%89%80-%E3%83%93%E3%83%BC%E3%83%81-%E6%B5%B7-%E5%BB%BA%E7%89%A9-%E3%83%88%E3%83%AC%E3%82%B9-%E8%87%AA%E7%84%B6-163804/)

著者: 真綾さん

本記事は、2016-07-31掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

性依存症に関する記事

性依存症者を悪化させている家族度チェック

  性依存症者の家族の中には、本人の問題行動を知りながらも、収入の安定や、子ど...

性依存症の起こる原因まとめ

    性依存症はどんな原因で起こるのでしょうか? アメリカの現場では、性依...


性依存症治療。「しらふ」を作り出すための対策

  性依存症者にとって「しらふ」の状態を作り出すことは、何かひとつをやめる...

性依存症の症状レベル、3段階

  性依存症の第一人者によると、性依存症に陥った人のレベルには三段階あります。...

カラダノートひろば

性依存症の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る