カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 女性のカラダの悩み >
  3. 病気・症状(女性特有) >
  4. 性病(STD) >
  5. 尖圭コンジローマ(HPV) >
  6. 妊娠計画中のカップルは尖圭コンジローマの完治を待ってから!

女性のカラダの悩み

妊娠計画中のカップルは尖圭コンジローマの完治を待ってから!

パートナーとそろそろ子供を、と考えたときに気になることの一つが性感染症の問題です。

 

コンジローマにかかっているときに妊娠してしまっても大丈夫なのか、もしも妊婦がコンジローマにかかったら胎児への影響はあるのかが気になるという方も多いようです。

 

●コンジローマの胎児への影響

コンジローマに女性が感染している場合、数として多くはないものの、産道感染のリスクはゼロではありません。胎児が産道を通ってくるときにコンジローマに感染すると、呼吸器にいぼが出来てしまうことがあります。

 

新生児は大人に比べると当然免疫が弱く、大人なら自分の免疫機能で排除できるコンジローマの原因ウイルスであるHPVの影響も大きくなりがちです。

 

感染してしまった場合には、幼くして何度ものどのいぼを取る手術を受ける例もあります。

 

●コンジローマの潜伏期間は長い

コンジローマの治療中に性行為をして妊娠したとしても、コンジローマが出産までに完治すれば胎児への影響はゼロ、という考え方をする方もいます。ですがコンジローマは感染したからと言って、今日明日すぐに症状が出てくるものではありません。

 

まず潜伏期間が1-2か月程度あり、そこからコンジローマの症状が出てきます。コンジローマに感染した日と妊娠した日が一緒なら妊娠1-2か月で症状が出てくるのです。

 

そして運よくその時点でコンジローマに気づいたとして妊娠2か月から治療を始めても早くて1-2か月、予後を見るのに3-4か月かかると仮定すればあっという間に妊娠6か月です。

 

更に3カ月以内の再発率が4分の1であることを考えると、妊娠9ヶ月までに再度コンジローマになる可能性もあるのです。このようなことから、コンジローマの治療中には妊娠を希望するような形での性行為は行わないことをおすすめします。

 

コンジローマが妊婦を通して胎児に感染すると喉のいぼが出来る、呼吸しにくくなるなどの症状が出ることがあります。

 

コンジローマの潜伏期間と治療期間、高い再発率を考えるとコンジローマが完治してから妊娠できる形での性行為を行った方がよいです。

(Photo by: [//www.ashinari.com/])

著者: あさこすさん

本記事は、2016-08-01掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

尖圭コンジローマ(HPV)に関する記事

性感染症からがんになる! 「尖圭コンジローマ」によるかんのリスク

  日本では死因第1位ががんって、知ってましたか? がんにも胃がん、大腸...

もしかして尖圭コンジローマ発症した時に出る女性特有の症状とは

コンジローマは、尖圭コンジローマという名前です。 コンジロームと呼ばれるこ...


コンジローマ完治の判断までの期間はどれくらいかかる??

症状はないものの気を付けたい病気のひとつがコンジローマという病気です。コンジ...

ブツブツができる!尖圭コンジローマの女性が知っておきたいリスク

コンジローマは症状を伴わないことも多く、放置してしまう人も多い病気と言われてい...

カラダノートひろば

尖圭コンジローマ(HPV)の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る