カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 美容・ダイエット >
  3. 美肌・スキンケア >
  4. 乾燥肌 >
  5. 化粧品 >
  6. 尿素は乾燥肌の救世主?角質を柔らかくする尿素の働きについて

美容・ダイエット

尿素は乾燥肌の救世主?角質を柔らかくする尿素の働きについて

 

乾燥肌をケアするには化粧品で十分に保湿をすることもあると思いますが、乾燥肌がひどい場合には塗り薬などで改善をはかることがあると思います。

 

 

乾燥肌改善の市販薬や、化粧品にも含まれることがある成分の一つが「尿素」です。近年急に言葉として出てきた印象があるかもしれませんが、実は尿素は以前から、角質を柔らかくするのに、外用剤として医薬品に多用されてきた成分です。

 

尿素ってなんだ?

尿素は肌自身にも、天然保湿成分として角質内に保持されている成分です。汗にも微量含まれている成分で、昔から抗角化症薬として治療薬や市販薬に広く使われています

 

尿素の働き:保湿

尿素の働きの一つに保湿があります。乾燥肌にこの保湿作用は言うまでもなくよいことです。

 

尿素の働き:たんぱく質を分解する

尿素の注目すべき働きにたんぱく質の分解があります。肌を構成する角質はケラチンというたんぱく質で、この角質を分解していく作用が働くということです。そのため、角質層が乾いてカチカチになり、角質が目に見えるほどの大きさになった状態の肌に効果があると言えます。

 

たんぱく質を分解するのはよいこと?

乾きやすく固くなってしまう肌にとって、保湿作用は肌を柔らかくしてくれるためよい働きをしてくれます。ではたんぱく質の分解という働きはよいことなのでしょうか。むやみに角質が壊されてしまうのではないかと思うかもしれません。実際のところ尿素は、上記のように「通常の化粧品の保湿能力だけでは回復しなくなった」状態の肌には有効に効きます。こうした状態の肌に使用すると、たんぱく質が分解されて柔らかくなり、肌が大きく壊れにくくなることが減り、肌が安定した状態に向かっていくそうです。

 

 

尿素は処方されるような薬にも含有されている薬ですから、使用には注意を払う必要があるかもしれません。正しく使って、安定した肌を作りたいですね。

 

 (Photo by: [//www.ashinari.com/2012/03/18-359619.php?category=265])

著者: Roddyさん

本記事は、2016-08-02掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する
おすすめ記事

美肌の救世主現る!「プロテオグリカン」でしっとり潤い肌に!

  1. 美容・ダイエット
  2. 美肌・スキンケア
  3. 乾燥肌
  4. 化粧品

  年齢肌に悩みを抱えている方、乾燥肌で肌トラブルが尽きない方...肌に悩みを抱えている女性は多い...

化粧品に関する記事

乾燥肌は化粧水のつけ方しだいで変わる!

  毎日の日課であるスキンケアのやり方が間違っていたら、元も子もないです。化粧...

乾燥する人の化粧水のつけかた

  冬の時期になると、空気の乾燥を肌で敏感に感じ取る人は多くいるのではないでし...


化粧水は手でつける?コットンでつける?どっちがいいの?

  化粧水のつけ方は人によって様々だと思います。その中でもわかれるのが化粧水を...

保水成分セラミドは化粧品でとるのが正解?

    肌の乾燥を防ぐためには、肌の細胞を健康に保つことが重要になります。そ...

カラダノートひろば

化粧品の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る