カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児・子供の病気 >
  3. お風呂・スキンケア >
  4. スキンケア >
  5. 赤ちゃんがモチモチの「赤ちゃん肌」でいるために

育児・子供の病気

赤ちゃんがモチモチの「赤ちゃん肌」でいるために

 

よくきれいなお肌の人を「赤ちゃん肌」とたとえることがありますが、その名のとおり赤ちゃんのお肌はスベスベつるつるです。しかし、ケアをしてあげないと赤ちゃんの肌だって乾燥してしまいます。

 

 

赤ちゃんのお肌は乾燥しやすい?

赤ちゃんのお肌はきめが細かくてスベスベつるつるなので、たっぷりと潤いがあると思いがちです。でも実は肌の表面は大人よりも水分量が少ないのです。常にオムツで覆われているおしりがもちもちしているのは水分の蒸発をオムツが防いでいるからです。顔や、手、足にもバリアを作ってあげなければ水分の蒸発を防げません。

 

乾燥対策のOKとNG

<OK>

お風呂上りはベビーオイル、ローションなどでマッサージをしましょう。これは親子のスキンシップにもつながります。特に乾燥が目立つところはクリームタイプでしっかり保湿してあげるのが良いでしょう。

・着せる衣類はお肌に優しいコットンのものがオススメです。意外と見落とされがちですが、赤ちゃんを抱っこするママの衣服も同じです。これは衣服の擦れも乾燥肌を助長してしまうためです。

・室内は加湿器やぬれたタオルなどを干し、湿度を保ちましょう

 

<NG>

・体はごしごしと洗いすぎてはいけません。皮脂を余分に落としてしまい、皮脂が不足し乾燥や痒みの原因となります。やさしくなでるように洗ってあげるのが良いでしょう。

・お風呂上りもゴシゴシとタオルで拭いてしまってはいけません。押さえ拭き(やさしくタオルで包むように)をして水分を取ってあげましょう

 

乾燥肌、放っておくと・・・

「少しくらい…」と乾燥肌を放っておくとアトピー性皮膚炎や、患部を掻きこわしてとびひになってしまいます。そうなってしまうと、赤ちゃん自身もつらいですから、毎日のスキンケアを心がけましょう。

 

 

赤ちゃんがもちもちツルツルのお肌でいれるために、スキンシップをはかりながらスキンケアをするのが一番の理想ですね。

 

 

(Photo by: [//www.ashinari.com/2009/02/23-014443.php?category=53])

著者: Roddyさん

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

スキンケアに関する記事

赤ちゃんの肌は生後4ヶ月から変わる?3ヶ月から4ヶ月の肌の様子とスキンケアの注意点

赤ちゃんの肌ってサラサラでスベスベですよね。けれど赤ちゃんの肌はその見た目以...

6か月、免疫が薄れてきて「発疹」などの肌トラブルが…まずはお家でできるお手入れをしっかりと

 生後6か月、赤ちゃんの体調はどうですか?ちょっと体調が安定しないように感じるこ...

スキンケアの体験談

BODY♡*クリーム(•˙³˙•)

乾燥の季節になってきました♪ みなさんは赤ちゃんにどんなクリームやローションを使ってますか??...

どんどん酷くなる乳児湿疹><

1ヶ月検診が終わって一安心したのも束の間、顎の下が少しだけ赤く発疹が出来ているなと思っていた次の日に...

カラダノートひろば

スキンケアの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る