カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 生活習慣病 >
  3. 糖尿病 >
  4. 症状 >
  5. 「食べたあと眠い...」は糖尿病の始まり?眠気の原因とその対処法

生活習慣病

「食べたあと眠い...」は糖尿病の始まり?眠気の原因とその対処法

ランチのあと、眠くて午後の仕事がはかどらない…という経験をした人も多いと思います。激しい睡魔は、糖尿病の初期症状かも知れません。なぜ眠気が起きるのでしょうか?

 

眠気の症状

・食後、急に襲ってくる

・耐えられないほどの睡魔

・睡眠不足でないのに眠くなる

 

眠気が起きる原因

●食後高血糖

健康な人でも、食後は血糖値が一気に高くなります。これは食事を摂ることで体内に取り込んだブドウ糖を、消化・吸収するまでの間に一時的に高くなるものです。

 

血糖値が食後2時間で140mg/dlを超えると食後高血糖と判断されます。健康な人はこの値を超えることはほとんどありません。超えても2時間以内に元の血糖値に戻ります。

 

しかし糖尿病の場合はもともと血液中のブドウ糖が多いため、時間がたっても血糖値が戻りません。これを受けて、脳は生命維持のために脳を休ませようとして眠気を起こします。

 

食事で改善

食後に眠くならないためには、糖の吸収を遅らせ、血糖値の上昇をゆるやかにしましょう。一気に高血糖にならないよう、食事はゆっくりと時間をかけて食べましょう。食べるときは「野菜→汁物→たんぱく質」の順に食べ、糖分や糖質(ごはんなど)は最後に食べましょう。

 

・食物繊維:糖の吸収を遅らせる働きがあります。

・たんぱく質・脂質:胃腸でバリケードとなって、ブドウ糖の吸収がゆるやかになります。

 

●NG行為

・大量に食べる

・糖分、糖質の多い食事

・早食い

 

糖尿病は血糖値の上昇からはじまり、糖尿病治療も血糖値との戦いです。眠気やだるさも食後のブドウ糖の吸収に関わるものです。糖尿病治療のためにも、まずは糖分を控え暴飲暴食を避けましょう。

 

みんなの役立つ予防法や対処法「カラダノート」の

「生活習慣病カテゴリ」はこちら!

 

「妊娠・出産」で人気の記事はこちら

●妊娠中の夏、水分補給には注意が必要!炭酸飲料には気をつけて

 

(photo by //www.ashinari.com/)

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-08-02掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

症状に関する記事

糖尿病と他の病気を併発した状態?糖尿病のシックディとは

    シックディとは糖尿病の患者さんが糖尿病以外の疾患によって体調を崩して...

糖尿病になるといつも眠い…血糖値の上がり下がりが関係!?

    糖尿病になると、日中ずっと眠気があり、だるくてやる気が出ない、などと...


疲れやすい、だるい・・・見逃しやすい糖尿病の初期症状!

    ◆糖尿病と自覚症状   糖尿病は高血糖の状態が続いたり、インスリ...

糖尿病合併症を防ぐ!注意が必要な疲れやすい、だるいなどの症状

糖尿病は、血糖値を調節するインスリンの分泌が何らかの理由で停止したり、減少した...

カラダノートひろば

症状の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る