カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 美容・ダイエット >
  3. 美肌・スキンケア >
  4. 乾燥肌 >
  5. 食事 >
  6. 効果的に肌が潤う食材をとれる食事

美容・ダイエット

効果的に肌が潤う食材をとれる食事

 

肌が乾燥する冬の季節は、食事でも潤い対策を意識したいですよね!

美味しく潤い効果が期待できるメニューを紹介します! 

 

白和え

白和えに使う食材はどのようなものがあるでしょうか。まずは豆腐ですね。その他具は様々かもしれませんが、基本的にはにんじんこんにゃくほうれん草などが使われることが多いと思います。場合によっては他の野菜を入れることもあるでしょうが、こうした食材の組み合わせが肌の乾燥に効果的です。

にんじんやほうれん草などの緑黄色野菜はβカロテンが豊富で、細胞を正常に保ち皮膚に潤いを与えたり、粘膜を健康にしてくれます。

こんにゃくは保湿作用とバリア機能強化の作用を兼ね備えたセラミドが豊富で乾燥肌であれば積極的にとりたい食材です。そして豆腐がそれらの働きをさらに高めてくれます。これにゴマを加えると、ゴマの良質な脂質が肌のかさつきを防いでくれて良いでしょう。

 

ジェノベーゼパスタ

ジェノベーゼは本来バジルの葉を使用します。バジル自体はβカロテンが豊富ですので、これでも乾燥肌に効果が期待できます。また、バジルの他にもパセリ春菊などの野菜もβカロテンが豊富に含まれていますので、これらを混ぜたりしてジェノベーゼソースを作ってもよいでしょう。さらにジェノベーゼを作るには松の実オリーブオイルが必要です。松の実のようなナッツやオリーブオイルには良質な脂質が含まれていますので、これによって肌のかさつきを予防することができます。

バジルやパセリ、春菊からはビタミンCやビタミンEも同時に摂取することができ、乾燥を改善するだけではなく美肌に貢献することもできます。ジェノベーゼソースは余ったら野菜炒めの味付けにも使えますから、作り置きしておいてもよいですね。

 

 

乾燥肌対策といってもどうせ食べるならおいしく食事を楽しみたいですよね。

 

(Photo by: [//www.ashinari.com/2013/02/11-376262.php])

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-08-03掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

食事に関する記事

乾燥肌の予防のために、習慣にしたい食生活とは?

  外側からケアしてもどうしても気になる乾燥…。じつは外側よりも体の内側か...

生活の中でできるお肌の乾燥予防とは?スキンケアとインナーケア

  お肌の乾燥が気になる季節。化粧水やクリームで保湿するほかに、どんなこと...


ダイエット中は危険!摂取制限が乾燥肌になるかも?!

  肌の乾燥対策をしている人は、肌が乾燥して皮膚トラブルが生じていたり美意識が高...

ビタミンAやセラミドでしっとり潤う*乾燥肌のためのあったか冬メニュー

  乾燥肌が進行すると、肌のかゆみや痛み、発疹といった症状が出てきてしまいます...

カラダノートひろば

食事の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る