カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 女性のカラダの悩み >
  3. 生理・月経 >
  4. 生理用品 >
  5. スポーツやレジャーに!オススメはタンポン!

女性のカラダの悩み

スポーツやレジャーに!オススメはタンポン!

a1180_001684.jpg
「生理中だけど、運動したい!」だけど、もれないか心配ですよね?
はげしく動かなければならない日は、ナプキンよりもタンポンをおすすめします。
 
膣(ちつ)のおくに入れることによって、流れ出る経血を吸収してくれます。
ですが、長時間入れっぱなしにはしないようにしましょうね。
 

■タンポンの使い方

膣の奥まで入れる

膣の奥までタンポンを入れることによって、経血を吸収してふくらみ、抜けにくくなります。
アプリケーターのついているものは挿入しやすいです。
 

ヒモを引いてとり出す

とり外すときは、たれているヒモを引いてとり出します。
とり忘れることがいがいと多いので、注意しましょう。
 

■2~3時間でとりかえる

長時間、タンポンを膣に入れておくのは不衛生です。
2~3時間を目安にとりかえましょう。
最大でも8時間以内にはとりかえて下さい。
 

■性交経験がなくてもOK

性交経験のない人でも、タンポンを使うことができます。
 
処女膜は、膣の入り口のまわりをとり囲むひだのことであり、膜状になっているわけではありません。
中心には、指1本分以上の穴が開いています。
 
タンポンの直径なら十分入れられる大きさの穴です。
 
 
(Photo by //www.ashinari.com/2011/10/02-350824.php )

著者: yukiguniさん

本記事は、2016-07-30掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

生理用品に関する記事

生理のたびにかぶれてしまう…どんな生理用品を選べばいい?

  生理のたびにデリケートゾーンの肌が炎症を起こしてしまい、かゆみや肌荒れ...

新しい生理用品"月経カップ"の使い方について詳しく知りたい!

月経カップという生理用品をご存知でしょうか? 日本では通販などでしか入手で...


タンポンで重大な病気を発症する可能性…気づくカギは、「下半身からの悪臭」です!

  タンポンをよく使うと言う方は、トキシック・ショック症候群について知っておいた...

生理中のお悩みを解決してくれるかも!タンポンってこんな利点があるんです!

  女性の方は、生理用品は何を使っているでしょうか。主流なのはナプキンの使用のよ...

カラダノートひろば

生理用品の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る