カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. アレルギー >
  3. 蕁麻疹 >
  4. お風呂に入ると体がかゆくなる…なぜ??

アレルギー

お風呂に入ると体がかゆくなる…なぜ??

 

冬は暖かいお風呂につかるのが気持ちいいですよね。でもなぜかつかっていると体がかゆくなってくることがあります。虫に刺されたわけでもないのに、何が原因なのでしょうか。

 

寒いところから暖かいところへいくと体がかゆくなる

熱いお風呂に入ったり、外から帰ってきてヒーターに当たったりして体が温まってくると、ぽつぽつと赤い発疹が出てくることがあります。また、スポーツをするとかゆくなることもあります。皮膚が少し赤くなり、我慢できない痒みに襲われることもあります。かくとさらにかゆくなり、広範囲に赤みが広がってしまう場合もあるでしょう。そうなると落ち着くまで時間がかかってしまいますよね。

 

温熱じんましんという症状かも?

温熱じんましんとは体温上昇が原因で発症する症状で、皮膚の温度が40~50℃くらいにあがる症状を指します。じんましんとは体が外からの刺激に敏感に出るアレルギー反応のことです。こうしたアレルギー傾向の人は、皮膚が異常を感じ取ると過剰にヒスタミンという物質が分泌されます。ヒスタミンは血管を拡げて皮膚を赤くさせ、痒みを伴うじんましんを発症させます。

 

対処法は?

上記のような症状が出て、かゆくて掻いてしまうと、さらに真っ赤になり、痒みも増してしまうのです。熱いお風呂も気持ちいいものですが、シャワーで済ませれば、ほぼ発症はしないでしょう。また、発症してしまったら、お風呂上りに冷やしたタオルなどで体温を下げる工夫もしましょう。こうした症状が出る人は寒いからといって厚着をしすぎてもいけません。温度差をあまり体に感じさせないようにしましょう。

 

皮膚科へ受診すれば、かゆみをおさえる内服薬、軟膏を処方してくれますので、1度受診することをオススメします。

(Photo by: //www.ashinari.com/)

 

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-08-01掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

蕁麻疹に関する記事

激しい温度変化が蕁麻疹を引き起こす…冬に多い蕁麻疹!寒冷蕁麻疹って何?

アレルギーによって起こる蕁麻疹は知っている人も多いはずです。 主に食品やハ...

こんな人は温熱蕁麻疹になりやすい!?当てはまる人は冬に注意!

冬場は皮膚と外気温の温度差が激しい時期です。しかも冬は、湿度が低いため乾燥して...


命の危険性もある!運動誘発性アレルギーとは?

  運動誘発性アレルギーという言葉を知っていますか?運動誘発性アレルギーとは、...

知っていますか?薬で起きる蕁麻疹の危険!

薬剤によっておこる皮膚の病変を一般的には薬疹と呼ばれます。そして薬疹のうち蕁...

カラダノートひろば

蕁麻疹の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る