カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 美容・ダイエット >
  3. ヘアケア >
  4. 頭皮 >
  5. 頭皮のかゆみを改善したい!注意すべきポイント3つ

美容・ダイエット

頭皮のかゆみを改善したい!注意すべきポイント3つ

 

冬になった途端に頭皮がかゆくなったということがあります。これは頭皮湿疹と呼ばれるものであることがあります。

 

 

頭皮湿疹って?

頭皮湿疹とは頭皮への様々なダメージが重なり合って生じるものです。普段の生活の中でドライヤーや紫外線、洗髪などの刺激が頭皮に蓄積されることになります。その蓄積したダメージは皮膚の乾燥という条件が加わることによって、それがきっかけになり、冬に頭皮湿疹の症状が生じるのです。頭皮湿疹を改善するためには、何をすればよいのでしょうか。

 

シャンプーやトリートメントをよく流す

シャンプーやトリートメントは汚れを落としたり髪の保湿をしたりするために必要なものですが、頭皮に残れば刺激物になってしまいますし、頭皮の乾燥を促進してしまいますので、しっかりじっくり洗い流しましょう。

 

ドライヤーは短時間で、離して

ドライヤーを使わずに自然乾燥をする人もいますが、自然乾燥は髪の毛自体によくありません。そのため十分にタオルドライをしてからドライヤーで乾かす必要があるのですが、ドライヤーの熱も頭皮への刺激になります。長時間のドライヤーを避けることはもちろんのこと、ドライヤーを髪から1015㎝くらい離して行いましょう。

 

血行を良くする

頭皮の乾燥は血行不良や、それによる栄養不足によっても起こります。頭の頭頂部には筋肉がありません。そのため適度にマッサージをしてあげないと十分に血行が頭頂部に巡らないことがあります。シャンプーのときなどついでに頭皮マッサージをして血行を促進しながら行うと効果的でしょう。

 

 

頭皮湿疹は遺伝的に体質的になりやすい人というのもいます。そして一度頭皮湿疹になってしまうと、治療には短くとも数か月単位の時間が必要になることが一般的です。

 

 

 

(Photo by: [//www.ashinari.com/2013/02/06-376101.php])

 

著者: Roddyさん

本記事は、2016-08-01掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

頭皮に関する記事

乾燥季節に入るとフケが!脂性フケの対処まとめ

  私の友人は、顔も頭もどうやっても脂っぽいのがとまらないと悩んでいます。...

夏の疲れは髪や頭皮にもあらわれる!その原因とは?どうやってケアすればいいの?

  夏の疲れは体のだるさだけではなく、髪や頭皮にも出ていることを知っているでしょ...


頭皮の毛穴ケアで毛髪の老化を防ごう!

  「頭髪が薄くなってきた」「髪の毛が細くなってきた」など、毛髪の老化を感...

頭皮の乾燥によるかゆみがツラい…正しい頭皮マッサージ&頭皮の乾燥対策でかゆみからさようなら

頭皮の乾燥は、かゆみ、ひいてはフケを引き起こします。頭皮がかゆいというのも、な...

カラダノートひろば

頭皮の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る