カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. 酔い >
  4. 二日酔い >
  5. 二日酔いに味噌汁はなぜ良いのか?

気になる病気・症状

二日酔いに味噌汁はなぜ良いのか?

 

お酒を飲む人であれば、飲みすぎてしまったということや、飲んだお酒が次の日に残ってしまうことはあることだと思います。特に日本人は元々体質としてアルコールを分解する働きが弱い人が多く、体の中でアルコールの分解が追いつかずに二日酔いになってしまう人が多いです。

 

 

二日酔いの体は肝臓がアルコールを分解しきれずに、胃や肝臓の働きが低下している状態です。二日酔いの体には何を摂取すると効果的なのでしょうか。

 

アサリかシジミの味噌汁が効くわけ

二日酔いに効果のある食べ物というとすぐに挙がるのがアサリやシジミの味噌汁ではないでしょうか。アサリやシジミには二日酔いのダメージの回復を助ける成分が豊富に含まれています。

 

必須アミノ酸

必須アミノ酸と言ってもいろいろ種類があります。必須アミノ酸は肝臓を修復してくれる効果を持っているのですが、必須アミノ酸はどれか一つでも含有量が不足してしまうと肝臓修復効果が薄れてしまいます。その点で言うとアサリやシジミには非常にバランスよく必須アミノ酸が含まれています

 

タウリン

タウリンはアミノ酸の一種です。タウリンは肝臓と膵臓の過酸化物を減少させるとともに酸素を活性化させ、胆汁の分泌を促進します。それによって体の中のアルコールの分解速度をはやめてくれますし、ダメージを受けた肝臓の再生を助け、肝臓自体が持っている解毒作用を取り戻してくれます

 

オルニチン

オルニチンもアミノ酸の一種で、体内のアルコールの分解を促進させる効果があります。嬉しいことにオルニチンはアルコールによってダメージを受けただけでなく、日々の暴飲暴食やストレスによって弱った肝臓の修復もしてくれます。ダメージを受けた肝臓はアンモニアがたまりやすくなり、この状態になると全身疲労を感じます。オルニチンはこのアンモニアを分解してくれ、尿として排出してくれます。また、オルニチンには新陳代謝をよくする働きもあります。

 

 

こうしたお味噌汁はお湯を注ぐだけでいいものなども売っていますので、手軽にとることができますね。

 

 

 

(Photo by: [//www.ashinari.com/2012/08/20-367500.php])

 

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-08-01掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

二日酔いに関する記事

二日酔いになるということは肝障害や肝硬変になる危険性も!!

  二日酔いになると言うことは、肝臓のアルコール分解能力を遙かに超えたアル...

二日酔い対策に~マリアアザミを知っていますか?

  節目節目で、お酒を飲む席が増えます。そうしたお酒の席であまり飲みすぎてしま...


飲んだ後すぐ!二日酔い対策

  お酒を無理に飲ませられることはよろしくありませんが、適度に飲んで楽しいお酒...

二日酔いは薬で治る!?二日酔いに効いているのはどんな成分?

二日酔いは薬を飲んで寝ていれば治る、というケースがほとんどで、大事に至ることは...

カラダノートひろば

二日酔いの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る