カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. 酔い >
  4. 二日酔い >
  5. 飲み過ぎて頭痛や吐き気!そんな時は二日酔い症状に効くツボで解決

気になる病気・症状

飲み過ぎて頭痛や吐き気!そんな時は二日酔い症状に効くツボで解決

 

二日酔いになると様々な症状が出てきます。頭が痛くなったり、吐き気がきつかったりなどが良く見られるものですが、そうした症状にツボで対処してみてはどうでしょうか。

 

 

頭痛を和らげるツボ:百会(ひゃくえ)

二日酔いのときに頭の痛みを訴える人は多くいるでしょう。それも「頭痛がするなぁ」という程度ではなく頭がガンガン痛い、響くような痛みがあるという感覚だと思います。そうした頭の痛みを和らげることができるのが百会というツボです。百会はよく使われるツボで、非常に重要なエネルギーが関係しているツボです。

場所は?…百会は頭頂部にあるツボです。両耳の上端同士をつなげた腺と、体の中心線の交わるところ、つまり頭のてっぺんにあります。人によってはへこんでいることもあります。

押し方は?…ツボの場所を触ってみると分かると思いますが、頭骨の上にあるツボですので、比較的強く押しても大丈夫です。親指で強く圧をかけてもいいですし、手をグーにして関節の部分でグリグリするように刺激してもよいでしょう。頭痛がひどいほど押したときに痛いと思います。

 

吐き気に効くツボ:巨闕(こけつ)

二日酔いの症状として吐き気やおう吐もあると思います。同時に胸がむかむかすることもあり、とてもつらいですよね。そうした吐き気などを抑えるツボには巨闕があります。

場所は?…巨闕はお腹にあるツボです。このツボはへそとみぞおちを結んだ線上(体の中心線上)にあり、肋骨の一番下の骨をたどっていってつきあたる、みぞおちの上にある骨から指幅三本分下に移動したところにあるものです。

押し方は?…柔らかい場所ですので、急に強く押すということはないようにしましょう。仰向けに寝た状態で指の腹や手のひらを当ててゆっくりと押してください。なるべく広い面で押すことで柔らかく押すことができ、心地よいと思います。

 

 

それぞれの症状が特にひどく感じるときには、これらのツボを活用してみましょう。

 

 

 

 

(Photo by: [//www.ashinari.com/2009/07/23-025180.php])

 

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-08-01掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

二日酔いに関する記事

脂っこいおつまみが下痢の原因?!

二日酔いとなった日は、大抵が下痢に悩まされるものですよね。この下痢は、大量の...

二日酔いが起こるしくみとは?

  夜にお酒を飲みに言っていい気分で寝込んで次の朝起きると、吐き気や頭痛などの...


ビタミンB1・亜鉛を効率的に摂取して二日酔い対策!

  「飲みすぎてしまった、二日酔いになってしまうかもしれない…」と思ったら、そ...

アルコールによって脳の働きが阻害され「めまい」に?!

    アルコールが脳の働きを阻害することは、成人した方ならほとんどが知...

カラダノートひろば

二日酔いの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る