カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 頭痛 >
  3. >
  4. 耳の後ろの痛み「後頭神経痛」の見分け方と対処

頭痛

耳の後ろの痛み「後頭神経痛」の見分け方と対処

後頭神経痛は片頭痛や緊張型頭痛とも混合されやすく注意が必要です。後頭神経痛の原因や見分け方、対処法についてみていきましょう。

 

◆後頭神経痛とは?

後頭部から頭頂部にかけて、頭の皮膚のすぐ下にある神経が後頭神経です。この神経が刺激されることで、ズキズキとした痛みが続きます。

 

 

<痛みの原因>

・ストレスからの発症

・栄養不足(ビタミン不足)

・貧血など他の病気の影響

・発作的に、突然発症する

・耳の後ろの痛みを訴える人が多い

・ひどい時は目の奥まで痛みが走る

 

程度によって、片頭痛のような鈍い痛みから激痛に至るケースもあります。ピリピリ・ビリビリと電気が走るような痛みで、髪の毛をさわっただけで痛む人もいます。

 

 

また脳梗塞や脳腫瘍の前兆の可能性もあります。安易な自己判断はせず、医師に相談してみましょう。

 

◆治療法

ストレスや疲れから発症するので、まずは充分な休養をとりましょう。原因となるストレスや疲れが取れると、自然と治ることが多いです。

 

しかし仕事が忙しいなど、なかなか休養がとれない・症状が解消されない場合は、病院で鎮痛剤やブロック注射などの治療を受けられます。またビタミン不足から発症するとも言われているので、ビタミンB12を含む栄養バランスのとれた食事を摂りましょう。

 

ビタミンB12を多く含む食品

・しじみ、あか貝、アサリなどの貝類

・岩のり、焼のり

 

肉体的・精神的な疲労が重なることで、神経痛が発症します。神経痛は過労のサインと言えるでしょう。最初は軽い痛みかもしれませんが、確実に身体が悲鳴をあげている証拠だと思って、休息をとるようにして下さい。

 

デスクワークの人は姿勢が悪くなることで身体に余計な力を入れてしまっているかも知れません。家に帰ったら入浴やストレッチなどで筋肉の疲労をやわらげてください。

(photo by //www.photo-ac.com/

著者: kaoruさん

本記事は、2016-08-30掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

耳に関する記事

耳の後ろが痛くなる頭痛は後部神経痛かも

以前から頭痛があったが、最近どうもその痛み方が違ってきた、傷むのは頭の後ろ側...

頭痛を伴う耳の痛みは早めの治療が必要

頭痛と同時に耳も痛くなるということがあります。原因として良く知られているのは中...


顎関節症からくる頭痛と耳の異常

女性に多くみられる顎関節症。あごの噛み合わせだけでなく、いろいろなところに影...

これって片頭痛?緊張型頭痛?耳の後ろが痛い場合

耳の周りは皮膚も弱く、首にかけて血管や神経もたくさん通っているため、頭痛が起...

カラダノートひろば

耳の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る