カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 美容・ダイエット >
  3. ハンドケア >
  4. 寒いときのしもやけ対策!

美容・ダイエット

寒いときのしもやけ対策!

 

しもやけは実は子どもだけが気をつけていればよいのではなく、体を締め付けるような洋服や靴を身につける人もしもやけになりやすいとされています。この場合特に血行不良を起こしやすい女性は、もしかしたら知らない内に軽いしもやけを起こしているかもしれません。

 

 

しもやけは生じるとかゆい、痛い、腫れる、発疹ができるといった症状がみられます。特にかゆみや痛みといった症状は激しく、子どもは当然ですが大人でもつらいものです。しかもしもやけの状態が悪化すれば皮膚がただれてしまうなどの症状に進行することがあります。

 

しもやけになってしまったら早期に対処することが必要なのですが、それに先駆けて日常生活で予防をすることが重要です。

 

防寒

しもやけ対策として防寒することは欠かせません。今は外出しても至る場所で暖房が利いているため、薄着の人が多いのですが、屋外に出るときなどは手や足、耳といったしもやけをしやすい部位はできるだけ防寒を徹底するようにします。しかしあまり重ねて防寒をしすぎると、体を締め付けてしまい血行が悪くなることがありますので注意が必要です。

 

肌を濡れたままにしない

炊事や洗濯、特に年末は大掃除で、寒い中で手を水にひたす機会が多くなります。そうしたときに肌を濡れたままにしておくと、肌についた水分が蒸発するときに体温も一緒に奪われてしまいますので、肌が過剰に冷えてしまってしもやけができやすくなります。肌に水分が残ったときには必ずふきとり、濡れた衣類はなるべく早く取りかえるようにしましょう。肌についた水分が蒸発することは肌の乾燥も引き起こす可能性があります。

 

 

年末は特に外出する機会も水に触れる機会も増えますから、肌を過度に冷やさないように十分に気をつけましょう。

 

 

 

 

(Photo by: [//www.ashinari.com/2012/10/13-371827.php])

 

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

ハンドケアに関する記事

手荒れの症状と進み方

  手荒れにはちゃんとした名前があります。 長いですが、「進行性指掌角皮症」と...

手湿疹の辛い症状・・・・・放置すると?

    慌しい生活をおくる中で、なぜか起こってしまう手湿疹。しかし、なかなか...


身近に潜む・・・手湿疹の原因!

  生活をしていると、生活の中の物が原因で手湿疹を起こすことがあります。“...

水仕事だけじゃない!広がりつつある手湿疹の原因とは

手湿疹とは、手の表面皮膚に生じる炎症のことで、「手湿疹」と言う名前がありますが...

カラダノートひろば

ハンドケアの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る