カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 美容・ダイエット >
  3. ハンドケア >
  4. しもやけのかゆみを抑えるには!

美容・ダイエット

しもやけのかゆみを抑えるには!

 

冬の季節、しもやけに悩まされている人も多いはずです。別名凍瘡(とうそう)と言い、主に手や耳、つま先、頬に赤い発疹や腫れが生じ、かゆみを伴うのが特徴です。寒い冬にみられる季節病とも言えるでしょう。

 

しもやけって何でなるの?

寒くなると血管が収縮します。動脈は温められると元に戻りやすいのに対して、静脈は戻りにくい性質があります。この2つの血管の時間差によって血液の循環が滞り、特に体の末梢にしもやけの症状が出ます。特に女性は特に体の末梢を締め付ける靴に気をつける必要があり、冬の時期は過度にしめつけるようなものを選ばないようにしましょう。

 

しもやけの治療法

しもやけの治療法はまずは血行不良を改善することが第一です。ビタミンE(毛細血管を拡張する働きがあります)を内服したり、ビタミンEやヘパリンが配合されたクリームをマッサージするように塗りましょう。

 

しもやけにならないように(予防・対策法)

・外出時は冷たくしないようにしましょう。特に手や耳など露出する部分は手袋をしたり、イヤーマフで覆い、冷たい空気に触れないようにすのがいいでしょう。血行不良を起こしやすい子ども、女性は特に注意したいですね。

・炊事洗濯で手をぬらしたままにすると、体温が奪われ肌が冷えてしまい、しもやけができやすくなりますので、水分をきちんと取りましょう

手足を冷水、温水交互に1,2分ずつひたすしもやけ対策法もあります。お風呂に入りながらもできます。

ビタミンE(アーモンド、大豆などの豆類、マヨネーズやサラダ油などの植物性油)を摂取しましょう。同時に緑黄色野菜に多く含まれるβカロテンやビタミンCを摂取するとビタミンEの吸収率が高まります。

 

 

しもやけにならないよう日々のこまめな対策が重要です。食生活とともに予防をしていきましょう。

 

 

 

(Photo by: [//www.ashinari.com/2012/02/06-356943.php])

 

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-08-02掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

ハンドケアに関する記事

間違えやすい!手荒れと手湿疹

  手荒れと手湿疹は正確には別の病気です。 どちらもカサカサやかゆみ、ひび割れ...

主婦の辛い悩み"手湿疹"!覚えておきたい!手湿疹の予防法

主婦の方に多く見られる手湿疹、手が痒くなったり、赤くただれたり、切れたり…非常...


手荒れの症状と進み方

  手荒れにはちゃんとした名前があります。 長いですが、「進行性指掌角皮症」と...

水仕事だけじゃない!広がりつつある手湿疹の原因とは

手湿疹とは、手の表面皮膚に生じる炎症のことで、「手湿疹」と言う名前がありますが...

カラダノートひろば

ハンドケアの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る