カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 関節痛・腰痛 >
  3. 神経痛 >
  4. 検査・治療 >
  5. 安静保護療法や理学療法など…神経痛には自分の症状に応じた治療法を!

関節痛・腰痛

安静保護療法や理学療法など…神経痛には自分の症状に応じた治療法を!

 

一度発作が起こるとその激しい・鋭い痛みによって辛い思いをしなければいけないのが、神経痛の嫌なところです。

そんな神経痛ですからできることなら治療したいものですよね?こちらでは神経痛に効果的とされる様々な治療法をご紹介いたしますので、是非参考にしてくださいね。

 

◆治療

「神経痛かな?」と思われたらまず最初に内科か神経内科を受診しましょう。ただし、骨の以上に原因がある場合には整形外科になります。

 

痛みの原因が何であるかを明らかにし、それを治療することが最優先ですが、以下で紹介する神経痛の治療法が行われるのが普通です。

 

・安静保護療法

痛みの発作が生じたら、まずは無理をせずに休養をとるようにしましょう。最も痛みが緩和される姿勢を保ち、安静を心がけるとさらに効果的です。

 

さらに、痛む箇所を温め、コーヒーやアルコール、煙草、香辛料というような刺激が強い飲食物や嗜好品をなるべく避け、ビタミン類などを豊富に含む食品を摂取すると良いです。

 

また、便秘になり排便の際にいきむと痛みがさらに悪化しますから、便秘を防ぐためにも便通を整えることも大切です。

 

痛まなくなったら、無理をしない範囲で適度な運動を取り入れましょう。

 

・薬物療法

痛みに効果的とされる解熱鎮痛薬、非ステロイド抗炎症薬、筋弛緩薬、抗けいれん薬、ビタミン剤、血管拡張薬を服用します。

使用法としては、内服や坐薬、さらには注射と様々な方法があります。

 

・理学療法

痛みの原因が存在する箇所の負担を取り除く牽引療法(けんいんりょうほう)、痛む箇所を固定することでその場所の安静を保つコルセットや頚椎カラーの装着など、主に整形外科で行われる治療法が中心となります。

 

さらに、神経痛は暖めると痛みが和らぐことから、痛む部位を暖めるために入浴や赤外線照射などといった方法も取られます。

 

・鍼灸療法(しんきゅうりょうほう)

人によってはかなりの効果が現れるとされるこの鍼灸療法は、鍼(はり)や灸でツボを刺激することで、痛みを抑える治療法になります。

・神経ブロック

ペインクリニックを実施している麻酔科で受けられるこの神経ブロックは、痛みの起こる末梢神経に麻酔薬を注入することで痛みを止める方法になります。

 

・手術

椎間板ヘルニアや、脊椎や脊髄に生じた腫瘍などによる神経痛の場合は、手術が一番の治療法になりますが、手術が必要かどうかを慎重に検討しなければなりません

ですから、医師から手術を勧められた時には、しっかりと説明を聞き、よく考えて決断しましょう。

 

以上が神経痛に効果的な治療法になります。

手軽にできるものから手術まで様々なものがありますが、自分の症状に応じてどの治療法を行うか、医師と相談し正しい判断をするようにしましょう。

 

 

(Photo by: [//www.ashinari.com/2009/03/25-015695.php])

著者: みの痔さん

本記事は、2016-07-29掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

オススメ検索ワード

検査・治療に関する記事

あなたを突然襲うかもしれない神経痛?身近な治療法をご紹介

  【病院での治療以外の方法はないのか?】   病気となると診療時間内...

必見!神経痛の治療・検査をする前にしておきたい準備とは

    【神経痛の治療を受ける準備を整える】   痛みを感じたその時のこ...


神経痛をレントゲンとMRIで検査しよう

  神経痛を検査する方法は様々なものがありますが、その方法の1つとしてレン...

病院で正しい治療を受けて神経痛を治す

病院で受けることができる神経痛治療  神経痛の治療は薬物療法が一般的ですが、症...

カラダノートひろば

検査・治療の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る