カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. メンタル >
  3. 摂食障害 >
  4. 基礎知識 >
  5. 過食症、その原因探りはムダかも?!過食症者家族のするべき対応と一番必要なこととは?

メンタル

過食症、その原因探りはムダかも?!過食症者家族のするべき対応と一番必要なこととは?

子供やパートナーが過食症だとわかったとき、様々な本を読むと、どうやら家族に問題があると書いている本が多数でています。私の育て方が間違ってたの?こんなに家族仲がいいのに?!とむやみに落ち込んでみても何も改善策がみえてこないものです。

 

過食症の原因?

様々な研究報告を並べてみました。

・別々の環境で育ったのに、一卵性双生児の両方が摂食障害に陥っていることが多い。

・同じ環境の家族を持つ子供が必ず摂食障害がでてくるわけではない。

・思春期女子に多いが、自立し成熟した年配者にもみられる。

・くびれたボディイメージを強調するメディアや食べ物がいくらでも手に入るコンビニ環境がそろってから、過食症発生率は加速した。

・なんらかの性的トラウマを持ち発症する人は多いが、トラウマを消しても、過食症は改善されない。もしくは、トラウマにこだわると悪化がみられる。

 

以上のように、家族が自分たちへの原因探しをしたところで、DNA配列や社会的風潮など、複合的な原因があるため、答えには決してたどり着けません。

本を出しているような治療者個々人でこれが原因じゃないか?という感覚のようなものはあっても、過食症の様々な研究に照らし合わせれば、絶対的原因は実は存在しません。

何か家族の行動ひとつを取り除いても、終わりが見えないのが過食症の特徴でもあります。

 

原因探しはわきにおいて、今現在の患者を見よう

過食症患者を持つ家族が、自分たちのどこが悪かったかと本人に問うたり、原因探しで家族会議を開いたとしても、何も改善されず、過食嘔吐が続くだけです。それどころか、自分のせいで家族が悩んでいると知ると、症状が悪化することも多いです。

筆者自身、過食嘔吐を7年以上患っていましたが、原因を問われても「痩せたいから」であり、家出をして問題のあった家族と離れても、過食嘔吐は止まりませんでした。カウンセリングのトレーニング過程で、様々なトラウマを消しましたが、これも過食嘔吐改善に直接つながった手ごたえはありませんでした。

 

一番必要なこと

過食症患者に一番必要なことは、食事をコントロールできなくなっている本人が、再び自然にコントロールできる状態になるということです。その過程で家族の状態の改善が必要ということもありますが、それは原因を探るというよりも、今現在、過食をやめるために本人の邪魔になっている因子をとりのぞくことに意味があり、あとは、本人のゆがんだ食事やボディイメージへの働きかけ、より良い食生活の訓練、食事以外でストレスの解消の仕方を知ることが有用なのです。

 

以上のように、原因探しばかりにとらわれ、今の本人を見ないのはよくありません。原因探しはあえてわきにおき、「自分のせい?」という気持ちに蓋をして、過食症を食い止めるために、これから何ができるか?未来志向でとりかかりましょう。

 

(Photo by://pixabay.com/)

著者: 真綾さん

本記事は、2016-07-27掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

基礎知識に関する記事

過食症と拒食症、どれくらいの人が?コンプレックス産業との深い関係

近年でも増加傾向にある摂食障害ですが、いったいどれくらいの人がなっているのでし...

摂食障害!拒食症でも過食症でもない、特定不能の摂食障害とは?診断基準6つ

摂食障害は拒食症と過食症の二つにわけられますが、実は特定不能の摂食障害という分...


知っていますか?拒食症のコントロール願望!拒食症に陥る背景と原因について

拒食症の行為の原動力にはコントロール願望があるという考え方があります。   拒...

あなたは本当に大丈夫?摂食障害はどんな人がなりやすい?拒食・過食になりやすい人

多くの人がやせたい!と思っているのではないでしょうか。接食障害の人が多くなる原...

カラダノートひろば

基礎知識の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る