カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 美容・ダイエット >
  3. 美肌・スキンケア >
  4. 敏感肌 >
  5. ちっとも治らない手荒れ。主婦湿疹の対策とは?

美容・ダイエット

ちっとも治らない手荒れ。主婦湿疹の対策とは?

 

炊事や洗濯などの水仕事でかかりやすい、手の敏感肌ともいえる「主婦湿疹」。原因と対策を見て行きたいと思います。

 

■主婦湿疹の原因

水やお湯、洗剤に頻繁にさらされることにより、手の皮膚を覆っている皮脂膜が洗い流されてしまい、露出した角質層から洗剤などの刺激物が侵入することによって起こります。

 

■主婦湿疹の症状

手の指や手のひらがカサカサになった後、小さな赤い発疹がかたまりのようにできて、かゆみが強くなります。
ひどくなると手のひらだけでなく、手の甲にも症状が広がり、水ぶくれができたり、皮がむけたり、ひび割れたり血がにじんだりすることもあります。

 

■治療方法

ワセリンなどの保湿剤、サリチル酸が配合された軟膏などで治療します。

 

■治療よりも予防が大切

主婦湿疹ができてしまった手は、すでに「敏感肌」になってしまった状態。その状態になる前に、予防策をとることで健康な肌を守りたいですね。

 

【予防策の例】


●ゴム手袋を使う
水仕事をするときはゴム手袋をはめます。ゴム手袋にかぶれてしまう人は、下に木綿の手袋をつけて、そのうえにゴム手袋をはめます。

 

●洗剤を薄めて使う
洗剤は原液で使わず、薄めて使うことで刺激を減らせます。

 

●食器はまとめて洗う
こまめに水や洗剤に接するのを避けるために、食器をまとめて洗うようにする。

 

●水仕事のあとには必ずケア
水仕事をしたあとには、手についた水分をしっかりとふき取り、ハンドクリームやワセリンを塗って保護します。

 

 

敏感肌はバリアが壊れた状態です。まずは予防をしっかりとすることで、辛い症状を引き起こさないようにしていきたいですね。

 

photo by://www.ashinari.com/2013/07/12-380159.php

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

敏感肌に関する記事

植物性、無添加、敏感肌用は本当にいいの?敏感肌のスキンケア

  ちょっとした刺激で赤みやかゆみ、ピリピリ感の現れる肌。そんな敏感肌はど...

バリア機能が低下した「敏感肌」の原因

      通常の肌は紫外線や細菌、ほこりなど様々な外界の刺激や物質か...


セラミドやビタミンAなど…体の中から乾燥肌を改善する栄養&成分まとめ

  冬の時期は特に、空気の乾燥とともに肌の乾燥も問題になります。乾燥肌は角質層...

かぶれやすい・・・刺激性接触皮膚炎?それともアレルギー性接触皮膚炎?

    何かの物質が皮膚に触れたときに炎症が起こるのが、いわゆる「かぶれ...

カラダノートひろば

敏感肌の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る