カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. メンタル >
  3. 摂食障害 >
  4. 基礎知識 >
  5. いろいろ言われているけれど、過食症の本当の原因は?治癒経験者が振り返って思うこと

メンタル

いろいろ言われているけれど、過食症の本当の原因は?治癒経験者が振り返って思うこと

過食症になってしまった人、その家族。どうしてこんなことに?原因を探ってとりのぞけば解決できるかも?と試行錯誤されることでしょう。回復し、何年もたった人の声を集めてみました。

 

過食症の原因と言われていること

家族問題・メディアによる西洋的ボディイメージ操作・思春期という年齢・トラウマ・いつでも買える食生活環境・遺伝などです。

しかし残念ながら、どの研究においても、決定的なものはないとされています。各治療者がこれではないか?と推測することはあっても、それは傾向にしかすぎず、それだけに固執すると、途端に治療がうまくいかなくなるのが現状です。

私が知りうる限り良い治療者は、こうではないかという憶測に固執しない柔軟性と、現在の患者をよく観察し、解決に向けた未来志向にあふれた人です。

 

治癒した経験者が振り返って思う原因

・雑誌の影響とダイエットの勘違い

・親が病気を患っており、買ってきた惣菜で大きくなったため、食事でみたされた経験が足りなかった。(自分で作るようになり克服できた)

・体の事でいじめられて、ダイエットに走ったが、体質なので思うように痩せられるわけがなかった。

・頭でわかっていても、骨太体質を受け入れられない葛藤。

・自分をコントロールできるかっこいい人間への憧れと挫折。

・ダイエットをしなくても幸せになれることを知らなかった。

などです。

 

筆者が思う自分の過食症の原因

筆者自身は、過食症を7年以上患いました。その過程で心理学科を出て心理カウンセラーになるためのトレーニングを受けながら、自力で何とかしようと、過食症と向き合い続け、自力で克服過程を歩みました。実体験を語れば、家族は私の戦いを未だに知らないままですし、カウンセリング技法のトレーニングでトラウマは様々消しましたが過食症改善には影響しませんでした。

そんな筆者が今改めて思う自分の過食症の原因は、「誰にも頼りたくないという性格と自立への失敗とダイエット至上主義の時代背景」だったなということです。

 

以上のように、原因さがしは複合的で、一つでは語りつくせません。過食症と向き合う方は、雲をつかむような原因探しよりも、食事をコントロールするための、ストレス対策、思考・生活・環境改善へ目を向け、過食症治癒の道を確実に歩いていただきたいと思います。

 

(Photo by://pixabay.com/)

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

基礎知識に関する記事

もしかして私って拒食症?拒食症を見極めるためのガイドライン診断基準6つ

拒食症とは一体どういう病気なのでしょうか?厚生労働省調査班からは6つの基準を満...

過食症と拒食症、どれくらいの人が?コンプレックス産業との深い関係

近年でも増加傾向にある摂食障害ですが、いったいどれくらいの人がなっているのでし...


拒食症って病気?アメリカ精神医学会による診断基準と拒食症の基礎情報!

拒食症とはどんな病気かご存知でしょうか。専門用語では、神経性無食欲症といい、近...

知っていますか?拒食症のコントロール願望!拒食症に陥る背景と原因について

拒食症の行為の原動力にはコントロール願望があるという考え方があります。   拒...

カラダノートひろば

基礎知識の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る