カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 美容・ダイエット >
  3. ヘアケア >
  4. 頭皮 >
  5. 乾燥フケとかゆみの対処法について

美容・ダイエット

乾燥フケとかゆみの対処法について

 

乾燥した季節にはフケだけではなく、それに伴ってかゆみも発生します。フケやかゆみへの対処法には以下のような点があるので、ここでしっかり理解しましょう。

 

乾燥フケとかゆみ

 

フケはもともと角質から剥がれ落ちた皮膚の塊(角片)です。塊といっても通常は目立つほど大きくはなく、目立たないレベルの大きさです。しかしそれが目立つ大きさになった場合、見る者に不潔な印象を与えるフケとなってあらわれます。フケはその見た目の不潔さだけではなく、かゆみも伴う可能性がありますが、どのような対処方法があるでしょうか。

 

頭皮のかゆみへの対処法

 

フケに伴うかゆみがある場合には、まずはじめに一度皮膚科に行ってお医者さんに診てもらうことが重要です。かゆみが発生している場合、感染症にかかっている場合があるからです。さらに、かゆみの原因につき、お医者さんが処方する薬でないと治らない場合もあるので、むやみに自分で勝手に判断して治療しないほうが良いでしょう。

 

かゆいところを掻いてはいけません

 

かゆみが出ているとそこを爪で掻いてしまったり、ブラシや尖ったもので掻いてしまったりすると、頭皮が傷ついてしまい、結果として症状がさらに悪化してしまうことになりかねません。どうしてもかゆみが我慢できない場合には、爪を立てずに爪の腹を使ってかゆい部分をマッサージするほうが良いでしょう。マッサージだと、かゆみが和らぐだけではなく、頭皮の血行を良くする効果があるので、新陳代謝が促されます。活発な新陳代謝によって頭皮の皮膚が新しいものに置き換わることで健康な頭皮に生まれ変わるのです。

 

ヘアケア剤の中止

 

パーマやカラー剤だけではなく、ヘアスプレーやトリートメントも頭皮に刺激を与えており、これがフケの原因となっている場合も多々あります。その場合は、一度これらの使用を止めてみることをお勧めします。それだけでフケの症状が改善される場合もあります。

 

最後に

 

フケやフケに伴うかゆみの対処方法は意外にも身近なところにあるので、悩んでいる方は是非試してみてはいかがでしょうか。

 

(Photo by: //www.ashinari.com/2011/07/01-348210.php?category=212)

 

著者: BoroughHallさん

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

頭皮に関する記事

ケアをしてもなかなか効果が出ないとき…その抜け毛の原因はコラーゲンかも?

コラーゲンと言うと、何を想像するでしょうか?抜け毛を結び付けて考えることはで...

頭皮の毛穴ケアで毛髪の老化を防ごう!

  「頭髪が薄くなってきた」「髪の毛が細くなってきた」など、毛髪の老化を感...


ビタミンBでフケを改善!~頭皮の状態を改善するために~

  乾燥からくるフケは、シャンプーのしすぎだと思っているかもしれませんが、...

頭皮は髪の「畑」!健康な頭皮は健康な髪を作ります

■頭皮とは?   頭皮とは、その文字通り頭の皮膚のことですが、またの名を...

カラダノートひろば

頭皮の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る