カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. 感染症 >
  4. インフルエンザ >
  5. 加湿+掃除で漂うウイルスを撃退!細菌が繁殖しやす時期の食中毒予防

気になる病気・症状

加湿+掃除で漂うウイルスを撃退!細菌が繁殖しやす時期の食中毒予防

 

日本の夏は高温多湿で、細菌が繁殖しやすくそれによって食中毒などが起こります。一方日本の冬は寒冷で乾燥しており、細菌ではなくウイルスが生じやすい環境です。

 

 

ウイルスって?

冬の時期に流行するインフルエンザなどは、インフルエンザウイルスによって引き起こされます。ウイルスというのは低い気温を好む無生物のことを指し、自分の力だけでは生きていけないので、何かに感染して増殖します。ウイルスは低い気温、乾燥した環境を好みますので、空気が乾燥するとともに咳やくしゃみなどで空気中に飛沫しやすくなりますし、空気中に漂っている時間も長くなります

 

空気中のウイルス

冬の時期は多かれ少なかれウイルスが空気中に漂っています。家族の中にインフルエンザにかかっている人もいないし、みんな健康体だから問題ないだろうと思うかもしれませんが、外から帰ったときにウイルスが体についているかもしれませんし、発症していないだけで体の中にウイルスが入っているかもしれません。外からウイルスを持ちこむ可能性を考えたときに、手洗いやうがいなどでそれを予防する方法がありますが、それ以外にも空気中のウイルスを除去する方法があります。

 

加湿+掃除

上記の通り、ウイルスは乾燥する環境下では活発に動き、感染力が高まります。そのため部屋の中にいるときには部屋を十分に加湿することによって、空気中に舞っているウイルスを床に落とすことができるのです。冬の時期に乾燥対策として加湿器をまわしている人は多くいますよね。ウイルス対策としては加湿によって空気中に漂っているウイルスを床に落とした後、床を十分に掃除することが必要です。

 

 

ウイルスの特性を考えれば、空気中のウイルスを除去する方法はそう難しくありません。

   

 

(Photo by: [//www.ashinari.com/2012/06/28-364196.php])

 

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

インフルエンザに関する記事

札幌、三重でも『タミフル』の効かない新型インフルエンザ株が検出!

  『タミフル』に耐性のある、新型インフルエンザとは?   昨年末(2...

次世代のインフルエンザ予防は「鼻にシュッ」でOK!?経鼻ワクチンとは?

インフルエンザの予防接種というと、注射で打つワクチンを想像するでしょう。しか...


毎日徹底することが大切!新型インフルエンザ感染の予防策

   新型インフルエンザという言葉、よく聞きますよね?新型インフルエンザと...

免疫力アップでインフルエンザを予防する食事~3つのポイント!

  インフルエンザを予防するには予防接種が有効ですが、接種した型と違ったタ...

カラダノートひろば

インフルエンザの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る