カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児・子供の病気 >
  3. 病気と症状 >
  4. うつる病気 >
  5. 風邪 >
  6. 受験を控えた子どもには空間除菌アイテムを!子どもの体調管理

育児・子供の病気

受験を控えた子どもには空間除菌アイテムを!子どもの体調管理

 

受験を控えた子どもの体調管理は、親御さんも気を遣うところだと思います。受験を控えている時期というのは日本では冬ですから、インフルエンザやノロウイルスなどの流行が気になります。

 

 

避けられない人との接触

受験を控えた子どもは勉強をする為に塾に通ったり、模試や試験を受けるために電車に乗って移動したり、人が集まる場所に行く機会が増えます。空気が乾燥する冬はウイルスなどが乾燥した環境下で活発に動き回るということですから、飛沫感染も考えて人が集まる場所には、感染症の危険が大きくなるということになります。いくら予防注射をしているといっても感染すれば発症するときは発症しますし、症状が軽くなるといっても、その時間がもったいないですよね。

 

空間除菌という選択肢

特定の部屋の中の空気の除菌であれば、空気清浄機や加湿器で行えます。しかし、外出した先がそれをしているとは限りませんし、移動中はなおさらウイルスの危険にさらされます。そこで期待できるアイテムが首から下げるタイプの空間除菌アイテムです。二酸化塩素の除菌作用を利用したもので、ガス化した二酸化塩素を一定量飛ばして、人の周囲にあるウイルスなどを不活化してしまうというものです。

 

やけど事件

仕組みを知ると大きな効果を得られそうな製品ですが、以前この製品が熱を持ってやけどをするという事件がありました。そこからかなり注目されたのが二酸化塩素で空間除菌をするこの製品なのですが、二酸化塩素のウイルス除去効果の程度や、二酸化塩素の子どもの体への害の可能性であるとか、まだまだ不確定なところも大いにありますので、使用する場合は慎重に選択することが求められます。

 

 

子どもに使用する際は、大人が使う以上に慎重に選んであげてください。

 

 

 

(Photo by: [//www.ashinari.com/2010/02/23-033874.php])

 

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

風邪に関する記事

風邪をひかないために気を付けたい室内の温度とは?

寒いとついついエアコンをつけっぱなしに…でもちょっと待って!暖房を効かせすぎ...

ヒトメタニューモウイルスってなに!?乳幼児に多い春の風邪にご用心!

聞き覚えのないウイルスの名前にはつい身構えてしまいますし、一体どんな病気なの...

風邪の体験談

子供の風邪:なかなか治らないよ~

日常生活でも風邪をひくのに、集団生活へ入ると風邪やらほかの病気やら色々と貰って来るようになります。 ...

初めての風邪…対応と薬について

第二子の息子の経験について書きたいと思います。 上の子は3歳の女の子で保育園に通っていました。 ...

カラダノートひろば

風邪の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る