カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. 風邪 >
  4. イオンを出して空間除菌する空気清浄機

気になる病気・症状

イオンを出して空間除菌する空気清浄機

 

冬の時期は特に、ウイルス感染を防ぐために空気清浄機を使っている家庭は多くあると思います。ではその空気清浄機はどのようにして空気をきれいにしてくれるのでしょうか?

 

 

以前の空気清浄機はホコリや花粉の除去機能によって空気をきれいにするというものでしたが、最近は空気中の細菌やウイルスなどを不活化させるといった除菌機能が出てきました。ここではその除菌機能の方法のうち、空気中にイオンを放出するタイプの除菌方法を見てみましょう。

 

イオンで空間除菌をする

…空気清浄機についている空間除菌をする方法の一つは、空気中で除菌をする方法です。これは空気中にイオンを放出して除菌を行う方法で、空気清浄機から吐き出される空気の中にOHラジカルなどのイオン粒子を乗せて、空間を除菌することです。こうしたイオン粒子は科学的に不安定な状態で吐き出され、空気中に浮遊しているものと結合することによって、その表面のたんぱく質などを分解し、無毒化します。

 

イオン除菌のOKNG

この方法では部屋の中の空気、そしてカーテン、ソファなどの表面にあるウイルスなどにも効果が得られます。というのは放出されるイオン粒子はナノレベルの小ささのもので、繊維の奥まで入り込んで除菌が行えるからです。ただし、イオン粒子を飛ばす方法ですから、部屋の広さなどによって除菌の効果は左右されますし、時間が経過するほどに効果が薄れてしまうという問題点もあります。また、イオンが飛ばされる方向は送風口によっては除菌されるエリアが限定されてしまいますし、部屋の隅やテーブルの下などはイオンの除菌が不十分になることもあります。

 

 

放出型の空間除菌は、比較的狭い部屋であれば十分に有効に効果を得られるようです。

 

 

 

 

(Photo by: [//www.ashinari.com/2009/11/29-030865.php])

 

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-08-01掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

風邪に関する記事

手軽にできる乾布摩擦で風邪を予防しよう!

一昔前は良く見られたという乾布摩擦ですが、真冬の寒空の下、上半身裸になって手...

のど風邪のひきはじめには○○が効く!「焼き梅干し+お茶」と「はちみつ大根」

「何だかのどが痛いし咳が出る…」という症状で、風邪のひきはじめを感じとる人もた...


風邪をひいた時、お風呂に入ったらNGなのは昔の話!?

風邪をひいたらお風呂に入らない方がよい、と昔から言われています。しかしそれは昔...

平熱が高い・低いって言うけれど、そもそも正しい平熱って何度?

平熱よりも著しく高くなったときには発熱、と言いますが、平熱は人それぞれ少しずつ...

カラダノートひろば

風邪の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る