カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. 風邪 >
  4. 話題の二酸化塩素で除菌とは?

気になる病気・症状

話題の二酸化塩素で除菌とは?

 

テレビコマーシャルや広告などで、二酸化塩素という言葉を聞いたことがあるでしょうか?二酸化塩素という言葉と共によく効かれるのが、ウイルスや除菌という言葉だと思います。

 

 

二酸化塩素とは

二酸化塩素は塩素原子を分子中に含む消毒剤で、水中の有機物と反応して有害な有機塩素化合物を生成する可能性が少ないということから塩素剤に代わる薬品として注目されています。

 

二酸化塩素の除菌効果

二酸化塩素は強い酸化力を持っており、ウイルス除去や除菌、消臭、抗カビなどの作用を持っています。覚えがある人もいると思いますが、学校のプールなどで体の消毒をするのに使用されたり、漂白に使用されたり、今では低濃度で使用されることで空間除菌剤として使用されたりしています。

 

除菌の仕組み

二酸化塩素はその強力な酸化作用によって、標的とするウイルスや細菌のたんぱく質を変化させます。もっと細かく言うとたんぱく質を構成するトリプトファンとチロシンをターゲットにしており、これらに反応をおこすことによって、それぞれをN-ホルミルキヌレニンとドーパという物質に変換させます。これによって、ウイルスのや細菌の構造が変わり、それまでウイルスが有していた機能が低下するのです。

 

製品として

これらの二酸化塩素の力を利用して、空間中のウイルスを除去する製品が出ています。首から下げて自分の空間の周りを除菌してくれるものや、部屋においておくタイプのものなどあります。確かに二酸化塩素自体に除菌効果があるのは疑いないですが、こうした製品の効果は一概にあるとは言えない部分があるようです。

 

 

製品によっても効果の差がある二酸化塩素を利用した空間除去製品は、使用する場合には慎重に選ぶ必要があるかもしれません。

 

 

 

 

(Photo by: [//www.ashinari.com/2010/05/30-337148.php])

 

著者: Roddyさん

本記事は、2016-07-29掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

風邪に関する記事

ピークは7月!夏に流行する夏風邪が引き起こす問題と、正しい対処法

一般的には、風邪と言えば夏よりも冬の方が流行りやすいです。冬の方がウィルスが好...

夏風邪は胃腸、秋の風邪は喉に来る!コホコホと咳が出る…そんな秋の風邪の救世主○○とは?

秋は急に冷え込んだり、朝晩と昼の気温差が激しいことから、免疫力が低下して風邪を...


あなたは夏風邪を引きやすい人?夏風邪呼び寄せ度をチェックしよう!

  毎年夏風邪を引きやすいという人は、自分でも知らない内に、夏風邪を引きやすい生...

喉の痛み治療といえばこの食材!目を付けるポイントは抗菌作用

喉の痛みはあるけれど病院に行くほどではない、軽い風邪だと思うというときには自分...

カラダノートひろば

風邪の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る