カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. 風邪 >
  4. 二酸化塩素の除菌効果の是非を考える

気になる病気・症状

二酸化塩素の除菌効果の是非を考える

 

二酸化塩素の除菌作用を用いた空間除菌の製品は、近年多く見られるようになってきました。

 

 

二酸化塩素の除菌効果

二酸化塩素はプールの水の殺菌に使用されることもあり、名前に馴染みはなくともどこかで触れたことのあるものです。そのため殺菌の効果に関しては確かなものです。しかし二酸化塩素による空間除菌の効果となると、インフルエンザなどの感染予防としてどれほどの効果があるかというのははっきりとしていません。

 

特に首から下げるタイプ

二酸化塩素による空間除菌の製品は首から下げるタイプのものや、置き形タイプのものなどがあります。特に効果が疑われるのは首から下げるタイプで、部屋の中で使用するのであれば十分な効果が期待できたとしても、屋外で使用する場合には効果があまり期待できないのではないかとされています。確かに首から下げるタイプの空間除菌が、実際に二酸化塩素を排出していたとしても、自分にまとわりつくようにしてウイルスを排除してくれるかというと、疑わしい部分があります。

 

製品によっては効果がない?

ある調べによると二酸化塩素による空間の除菌をうたった製品は、製品によって拡散される二酸化塩素の度合いが大きく異なり、中には二酸化塩素がほとんど放出されていないものも確認できたそうです。そのため、本当に効果があるかは製品それぞれであり、その効果測定も購入する側からすれば非常に難しいことになります。

 

健康に悪影響?

実は二酸化塩素による健康への悪影響も指摘されています。排出される二酸化塩素が高濃度であれば、特に子どもの場合、その高濃度の塩素系ガスを直接吸い込むことになり、鼻などの粘膜を刺激したり、気管支炎や喘息を引き起こす可能性があります。

 

 

会社によっては乳幼児の近くでの使用は避けるように言われているものもあります。安易に子どものためと思って使用することは控えましょう。

 

 

 

 

 

(Photo by: [//www.ashinari.com/2009/02/01-013209.php])

 

著者: Roddyさん

本記事は、2016-08-01掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

風邪に関する記事

加湿や手洗いうがい、マルチビタミン…簡単に出来る風邪対策とは

    秋から冬になるにしたがって、風邪をひくことが多くなってきます。冬場に...

暖房をつけるとのどが痛い…のどの感想と痛みの関係性

  寒い冬は暖房をつけないと寒くて過ごせないですよね。体は温まるけど今度は乾燥...


のど風邪のひきはじめには○○が効く!「焼き梅干し+お茶」と「はちみつ大根」

「何だかのどが痛いし咳が出る…」という症状で、風邪のひきはじめを感じとる人もた...

喉の痛み治療といえばこの食材!目を付けるポイントは抗菌作用

喉の痛みはあるけれど病院に行くほどではない、軽い風邪だと思うというときには自分...

カラダノートひろば

風邪の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る