カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. 感染症 >
  4. その他 >
  5. 冷凍食品はリステリア感染症に注意!

気になる病気・症状

冷凍食品はリステリア感染症に注意!

 

誰かの家に集まってみんなでワイワイ食べたり飲んだりすることは、冬の時期には特に増えます。飲食店では衛生管理がなされているはずですからそんなことはないと思いますが、家では衛生管理の方法を考えているわけではありませんから、感染症などに気をつけなければなりません。

 

 

リステリア感染症

リステリア感染症はあまり馴染みのない感染症だと思います。リステリア感染症はリステリアという病原体によって生じるもので、食べ物から感染するものです。高熱、頭痛、体節痛などが主症状で下痢やおう吐などはあまり目立ちません。

 

リステリアの特徴

リステリアは4℃でも増殖可能なため、冷蔵庫の中で増殖することができます。さらにマイナス4℃でも活動することが可能で数年間もの間生存しますし、マイナス20℃でも生存することができます。さらに10%の食塩の中でも増殖することが可能で、この環境下でも数年間生存できます。また、精肉処理の除菌で行われる亜硝酸にも抵抗性があります。そしてリステリアに感染している食品でも味や香りに変化はありません。

 

リステリアを疑う食材

冷凍食品

メロン/チーズ

サラミ/ジャーキー/冷凍海産物/スモークサーモン/マグロ/タラ/サバ

リステリアは自然界のどこにでも存在していますので野菜や果実、肉、卵、魚など全ての食材が汚染されている可能性があります。冷凍食品に関して言うと、今は衛生管理の質が上がったためあまりありませんが、しばしば冷凍食品や保存食による感染が報告されています。上記を見ると比較的、肉や魚類に多く見られるもようです。特に保存食の場合、缶詰以外は可能性があるようです。

 

 

食材が汚染されていると気づくことは難しいですが、特に冷凍食品に関して言えば、過信せずに期限内に食べることなどを意識しましょう。

 

 

 

 

 

(Photo by: [//www.ashinari.com/2009/01/30-013143.php])

 

著者: Roddyさん

本記事は、2016-07-29掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

その他に関する記事

特効薬がない!MERS…感染しないための予防法

2015年6月現在、ニュースでは韓国でのMERSウイルス感染についての報道が多...

「薬用」と「普通」石けんの殺菌効果に違いは無い?殺菌成分「トリクロサン」の安全性は

昨年2015年の6月に、殺菌成分「トリクロサン」のヨーロッパでの使用禁止が、...


猫に噛まれた傷が腫れた!これって猫ひっかき病?~症状と診断基準

猫ひっかき病とは、猫にひっかかれたり、噛まれたりすることで菌が感染し起こる病...

猫のノミが原因で病気になる?!猫ひっかき病

猫ひかっき病とは、バルトネラ菌を体内に持っているノミ、またはそうしたノミが寄...

カラダノートひろば

その他の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る