カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. >
  4. ツルツル、ピカピカ!話題の重曹歯磨きのやり方と注意点

気になる病気・症状

ツルツル、ピカピカ!話題の重曹歯磨きのやり方と注意点

 

今Twitterなどで話題になっているのが重曹歯磨きです。普通の歯磨きとどんなところが違うのか、重曹歯磨きはどんなふうに行ったらよいのかを見ていきます。

 

重曹の力と歯磨きの効果

重曹はもともと重炭酸ナトリウムという名前で、食用や工業用にさまざまなものが販売されています。馴染み深いところでは、お菓子を作るときに入れるベーキングパウダーなどがあります。医療用の重曹では胃酸を抑えるという働きもあります。

 

重曹は弱アルカリ性で、歯磨きと関係のある部分では、研磨作用があるのでホワイトニングできる、虫歯の原因である酸をアルカリで中和して虫歯予防が出来るといわれています。

 

重曹歯磨きのやり方

重曹歯磨きのやり方は非常に簡単で食用の重曹に濡らした歯ブラシの先をつけて、それで歯を磨くというだけです。重曹はあくまでも濡らした歯ブラシに自然についてきた量だけにしてください。

 

また、ペースト状にするために、ハッカ油とグリセリンを重曹に混ぜて重曹歯磨き粉を作っている方もいます。他にも重曹と塩を1:1で混ぜて歯磨きをする場合もあり、いずれにしても重曹を少量使って歯磨きすることを守ればOKです。

 

重曹歯磨きの注意点

重曹は歯のホワイトニング、虫歯予防に効果的ですが一方でデメリットもあります。それは強い研磨作用によって歯のエナメル質が削られ、歯が傷ついてしまうというデメリットです。

 

歯を傷つけずにホワイトニングや虫歯予防をするためには、重曹歯磨きを週3回以内に抑えること、1度に大量に重曹を使わないことがポイントとなります。

重曹歯磨きは重曹のアルカリ性によって虫歯の酸を中和するといわれる効果、研磨作用によって歯の汚れを取ってホワイトニングする効果を持っています。

 

ただし、歯のエナメル質を傷つける可能性があるので、重曹歯磨きは最大でも週3回までにとどめておいてください。

 

電動歯ブラシのヘッド交換時期はいつ?

電動歯ブラシを使う人が増えています。付属でついてくるヘッドはわずかです。交換時期はどうしていますか?

 

歯ブラシは細菌が増える

一般的な歯ブラシは、1ヵ月に1本の頻度で交換することがよいと言われています。歯ブラシの毛が痛んでくるためにブラッシング効果が下がることもありますが、歯ブラシの細菌汚染も大きなポイントです。毎月交換すれば、細菌を口の中に入れる割合が減ります。ですから、機能と衛生、両面から歯ブラシのマメな交換が必要なのです。

 

一般的な電動歯ブラシは3ヵ月ごと?

価格の高い電動歯ブラシを購入すると、何本かの交換ヘッドがついてきます。さらに継続して使う場合には、ヘッドを購入することになります。メーカー推奨の交換時期は、3ヵ月というものが多いようです。

 

一般的な歯ブラシに比べて、このランニングコストが電動歯ブラシの悩ましい部分かもしれません。本体が高いうえに、普通の歯ブラシ以上の価格のヘッドを、頻繁に交換しなければならないからです。

 

電動歯ブラシもこまめな交換が必要

電動歯ブラシでも、ヘッドに細菌が増えます。そのため衛生的な点からも交換が必要です。

 

また、電動歯ブラシは、そっと歯や歯茎にヘッドの先端を当てるとされており、ヘッドの毛先が揃っているからこそ、高機能な洗浄が実現します。なので、ヘッドの毛が痛んでいたら、その効果は半減します。つまり、使い方をきちんと守って、3ヵ月が維持できるのです。押し付けるようにして使った場合には、もっと短期間にヘッドが痛んでいるかもしれません。定期的にヘッドを交換しましょう。

 

最新の電動歯ブラシでは、ヘッド交換を知らせる機能がついているものが増えています。また、ヘッドを紫外線殺菌して、細菌を増やさないものも出てきています。こうした機能は、歯みがきをより効果的にするための機能ですが、その結果、ランニングコストが高くなることは否めません。そうしたコストを承知した上で、電動歯ブラシの購入を検討することも大切です。

 

何が違うの?~電動歯ブラシの選び方~

最近は、電動歯ブラシが高性能になっています。電動歯ブラシでなくちゃだめ、という人も多いと思いますが、一般的な歯ブラシとどう違うのか、しっかり理解して効果的に使いましょう。

 

電動歯ブラシと手磨きの違い

従来の手磨き歯ブラシでも、きちんと丁寧に磨けば大丈夫ですが、なかなかそこまで時間をかけられる人ばかりではありません。短時間で効果的なブラッシングができることが、電動歯ブラシのメリットですが、それは使い方次第です。次のポイントを守ることが、電動歯ブラシの機能を最大限に引き出します。

 

1.毛先があたる場所(=プラークが残りやすい場所)だけに集中する

2.ゆっくり動かす

3.フロスや歯間ブラシでフォロー

 

最新の電動歯ブラシ事情

電動歯ブラシはどんどん進化し、音波歯ブラシなど、人間の力ではできないスピードや回転で、しっかりデンタルケアできるような商品が出てきています。もちろん、高機能のものはお値段もそれなりですが、歯医者にかかる医療費を考えれば安いものです。 

特徴的なものでは、次のようなものがあります。

 

・振動ストロークが0.9mmと細かく、毛先をソフトタイプ、歯茎ケアモードを選ぶことで、歯周病による出血が2週間程度で改善する

 

・歯ブラシの毛先を紫外線で除菌する装置を搭載。毛先の交換時期もわかる。独自の音波振動が液体流動による洗浄を生み出し、毛先の届きにくい歯周ポケットなど奥の方にいる細菌も取り除ける。

 

・3D丸形回転ブラシで、回転しながら上下に振動。ヘッドがコンパクトで奥までしっかり磨ける上に、押しつけ防止センサーで過度の圧力を防止でき、効果的な歯みがきができる。液晶パネルの歯みがきナビ付き。歯のステイン(着色)落としに効果を発揮。

 

つぎつぎに新しく高機能の電動歯ブラシが発売されています。アメリカを始め多くの先進国では、歯のキレイさ・白さがその人の評価にもつながると言われる現代。健康と美を手に入れるための投資としても、機能性の高い電動歯ブラシは注目です。 

 

歯磨きで吐き気がする?3つの原因と対策法

 歯磨きをすると吐き気がするのであまり歯磨きは好きではない方もいるようです。歯磨きをして毎回吐き気が出るなら自然と歯磨きをしなくなる可能性も高いですよね。

 

ですが歯磨きをしなければ今度は歯槽膿漏や歯肉炎、虫歯のリスクが高まります。歯磨きの吐き気の原因と対策を紹介します。

 

嘔吐反射で吐き気

喉の奥の方を指で押すと吐き気がすると思います。それは喉の奥にある神経を刺激すると嘔吐もしくは嘔気を催すという働きが人間に備わっているからです。歯ブラシで喉の奥を刺激してしまうと、嘔吐反射によって吐き気がするというのが、歯磨きでの吐き気の原因のひとつです。

 

改善のためにまず行いたいことは小さめの歯ブラシを使うことです。これで、喉の奥に当たる面積が小さくなって嘔吐反射が軽くなります。

 

体が敏感で吐き気

歯磨きによって起きる吐き気の中でも朝の歯磨きは特に吐き気がひどいという方がいます。実は朝は胃が空っぽで元々吐き気をもよおしやすい時間帯です。体が敏感になっている時間帯と考えても良いでしょう。

 

対策方法は、まずうがいからスタートすることです。洗口液や普通の水でうがいをしてある程度口の中をすっきりさせます。その後ご飯を食べて歯磨きをすれば朝の体の敏感さからの吐き気は軽減します。

 

歯磨き粉のせいで吐き気

歯磨き粉には口をすっきりさせる成分や口臭を誤魔化すための香料が入っていることは珍しくありません。

歯磨き粉の香料に鼻やのどが反応して吐き気を催している可能性があるので、まずは香料の弱い歯磨き粉に変えてみてください。

 

もともと歯磨き粉は補助的な要素で使うものですので朝の歯磨きは歯磨き粉を使わないという選択肢もあります。 

 

歯磨きで吐き気がするときに考えられる原因は喉の奥に歯ブラシを入れすぎている、体が敏感になっている、歯磨き粉の刺激があります。

小さめの歯ブラシで磨く、朝一番はうがいをする、歯磨き粉を変えるなどの対策が有効です。

 

(Photo by:http://www.ashinari.com/)

著者: カラダノート編集部

本記事は、2017-04-14掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

歯に関する記事

親知らずで知っておきたいこと~抜歯の痛みの原因やケア、治療法や費用まで

親知らずは、生える人もいれば生えない人もおり、生えたとしても周囲の歯周組織や...


歯周病の歯茎は血を出すべき!?

  歯磨きや歯石取りをおこなったとき、歯周病の傾向があるとびっくりするほど...

八重歯がある人とない人がいるのはどうして?歯の矯正のメリットやデメリットとは

かわいいというイメージもある八重歯。どうして八重歯のある人とない人がいるので...

カラダノートひろば

歯の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る