カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 美容・ダイエット >
  3. 美肌・スキンケア >
  4. 洗顔 >
  5. 知っておきたい重曹洗顔のメリットデメリット

美容・ダイエット

知っておきたい重曹洗顔のメリットデメリット

掃除や消臭などに使われる重曹ですが、体に重曹を使うという方も増えてきています。話題になったのは重曹歯磨きと重曹うがいで、虫歯予防・口臭予防・ホワイトニングの効果で人気となっています。

 

●重曹洗顔って?

重曹を使ったテクニックのひとつが洗顔です。人間の肌はもともと弱アルカリ性で、重曹も弱アルカリ性ということで刺激が少ないというメリットがあります。

それだけではなくタンパク質の分解によって角質を取る効果があるので、新陳代謝がうまくいっておらず角質が溜まりやすいという方にはお勧めの方法です。

その他に、重曹歯磨きの際のホワイトニングの仕組みと同じで研磨作用があるので毛穴の黒ずみが取れたという声も多いです。

 

●重曹洗顔の方法

重曹洗顔の方法は普段使っている洗顔料に重曹を5g程度混ぜるだけです。普段通りに洗顔料を泡立てて、泡の上に重曹を乗せて軽く混ぜてください。その状態で洗顔するだけでOKで、最後は普段通りにぬるま湯でしっかり洗顔料と重曹を落としてください。

重曹洗顔や重曹歯磨き、重曹うがいに使う重曹は食用のもので構いません。スーパーなどで手軽に手に入れられますので探してみましょう。

 

●重曹洗顔のデメリット

重曹洗顔は毛穴の黒ずみ、角質を取る等、優れたメリットを持っていますがデメリットがゼロというわけではありません。まずひとつは研磨作用によって肌が傷ついてしまう恐れがあるということです。

敏感肌の方や肌に傷がついている方、乾燥しやすい冬などには重曹洗顔で肌が傷つきさらに乾燥や傷の広がりがひどくなる可能性があるので控えておいた方がよいでしょう。

また、そうでなくても研磨効果が出過ぎるのを注意するためにごしごしと肌を擦るように洗うのではなく泡でふんわりと洗うのがおすすめです。

 

重曹洗顔は毛穴の黒ずみや溜まった角質を取るのに有効な洗顔方法ですが研磨作用によって肌が傷つく可能性もあります。

肌の状態を見て重曹洗顔を行うかどうか判断すること、こするように洗わないことを心がけましょう。

 

(Photo by: [//www.ashinari.com/2012/08/19-367344.php])

著者: あさこすさん

本記事は、2016-08-01掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

洗顔に関する記事

ダメ!絶対!!肌に悪い4つの習慣

■いつもの習慣が実は肌に悪影響を及ぼしていた?普段何気なくやってるようなことが、...

乾燥肌・脂性肌・ニキビ肌は洗顔を見直して

  乾燥肌・脂性肌・ニキビ肌は洗顔を見直して   肌のトラブルで多いの...


大人肌のくすみを取るための洗顔は泡が大事!泡の作り方を学ぼう

年齢を重ねると気になるもののひとつが、くすみです。くすみの原因は毛穴に詰まった...

クレンジング料は形状によって刺激が違う?~上手なスキンケア~

■肌にダメージを与えやすいからこそ質の良いものを!肌への刺激を考えて選びたいクレ...

カラダノートひろば

洗顔の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る