カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児・子供の病気 >
  3. ホームケア >
  4. 下痢 >
  5. ノロ・ロタ感染で子供が胃腸炎に…親が気を付けたい感染対策!

育児・子供の病気

ノロ・ロタ感染で子供が胃腸炎に…親が気を付けたい感染対策!

胃腸炎になったときに心配なことは家庭内の感染です。親から子供へ、子供から親へ、兄弟での感染なども考えられます。子供が胃腸炎になった場合に親にうつる可能性ももちろんゼロではありませんのでどんなことに注意すべきかを見ていきます。

 

●感染性胃腸炎はうつる

胃腸炎とひとくちに言ってもうつるのは感染性の胃腸炎です。ストレス性の胃腸炎などは実際に菌などが感染者の体から非感染者の体へとうつることはありませんので安心してください。

感染性胃腸炎の原因ウイルス代表がノロウイルスとロタウイルスです。そのほかに幼児の場合はアデノウイルスという感染性胃腸炎の原因ウイルスもあります。

 

●どのようにしてうつるの?

代表的な感染性胃腸炎であるノロウイルスの胃腸炎の場合あらゆるケースでの感染が考えられます。

例えば胃腸炎に感染して吐いてしまった子の嘔吐物を処理するときに触ってしまったことから感染することもありますし、嘔吐物が乾いて舞いあがった塵を吸い込むことによっても感染します。子供の咳・くしゃみにウイルスが混じっていてそこから感染することもあります。

 

●嘔吐物の処理に注意

感染性胃腸炎にかかっている子供がいるなら親まで感染しないように便と嘔吐物の処理には十分な注意が必要です。普通に素手やティッシュで処理しようとすると感染してしまう可能性が高いので手袋、マスク、エプロンの3つの装備で対応しましょう。

子供が床に嘔吐してしまった場合、手袋をつけたうえでペーパータオルを持ち、嘔吐物を内側によせるようにして集めます。

ペーパータオルで嘔吐物を取ったらすぐにビニール袋に入れてビニール袋には市販の漂白剤を薄めたものをいれます。その後、嘔吐物のあった床とその周りを市販の漂白剤を薄めたものを染み込ませた布で浸します。

 

子供の胃腸炎が親にうつる場合は、感染性胃腸炎にかかっているときです。代表的なのはノロウイルス・ロタウイルスなどで、感染者の嘔吐物や便が乾燥したものから、塵が舞い上がって感染することもあります。

嘔吐物を処理するときは素手ではなく手袋をしたうえで処理すること、市販の漂白剤を薄めたものを利用することがポイントです。

 

(Photo by: [//www.ashinari.com/2011/03/29-346223.php])

著者: あさこすさん

本記事は、2016-07-31掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

下痢に関する記事

子どもの細菌性胃腸炎(食中毒)の予防と注意点

     梅雨から秋にかけて細菌性胃腸炎(食中毒)が増えてきますね。細菌性胃...

子どもが吐き下し(感染性胃腸炎)になったら、「こまめな水分補給」を徹底しよう!

  吐き下しという言葉を聞いたことがあるでしょうか。吐き下しとは書いて字のごと...

下痢の体験談

いきなりの下痢

混合育児をしていました。4ヶ月に入ったときにいきなり下痢が始まって戸惑いました。薬も飲んでくれなくて...

原因不明の下痢

年末から年始にかけて、車で一時間ほどの実家に帰っていました。 1歳3ヶ月の娘はまだ離乳食完了期です...

カラダノートひろば

下痢の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る