カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. 酔い >
  4. 二日酔い >
  5. 飲み始めてからでも間に合う!二日酔いを予防する方法とは

気になる病気・症状

飲み始めてからでも間に合う!二日酔いを予防する方法とは

 

お酒は楽しく飲んで、出来れば二日酔いにはなりたくないものですよね。二日酔いになるとせっかくの楽しい記憶も台無し、それどころか次の日の仕事に影響することもあります。

二日酔いを出来るだけ避けられる方法のうち、飲み始めてからでも出来る4つの方法をまとめてみました。

 

1.お酒を割るときは水・お茶で

お酒を割るときには炭酸で割るという方も多いのですが実は炭酸はあまりお勧めしません。炭酸が水に溶ける作用はアルコールを含む栄養分を早く吸収させてしまいます。

アルコールがあっという間に体に回る危険性があるのでお酒を割るときは水かお茶で割るのがおすすめです。炭酸はのど越しがよいのでついついお酒を割るのに使いがちですが注意が必要です。

 

2.ビタミンCの力で肝臓サポート!

ビタミンCは肝臓の働きを活発化させること、アルコールの分解を手助けすることという二日酔い予防のために大事な2つの働きを持っています。

ビタミンCを含むレモンやオレンジなどをお酒のお伴にしたり、飲酒前後に摂取すると二日酔いを予防できるので是非試してみてください。

 

3.お水を一緒に飲んで脱水症状を防ぐ

アルコール飲料を飲んでいるんだから脱水症状になるはずはないと思われがちですが、実はアルコールは利尿作用を持っており、体を脱水させて頭痛などを引き起こすこともわかっています。

アルコールを飲んでいる間に休憩として水やお茶を1-2杯挟むようにするとよいでしょう。

 

4.時間をかけてじっくり飲む

アルコールが急激に体内に入る、体内で吸収されるような飲み方は二日酔いになりやすい飲み方です。吸収をゆっくりにするためにはゆっくり飲むことが重要です。

また、『ちゃんぽん』と呼ばれる数種類のお酒を飲む飲み方の場合は味の変化や口当たりの変化によって酒量が多くなりがちですので注意してください。

 

飲酒中にも出来る二日酔い対策としてレモンやオレンジの摂取、水とお茶の摂取、時間をかけて飲むこと、水やお茶でお酒を割ることが挙げられます。

 

(Photo by: [//www.ashinari.com/2011/12/30-355397.php])

著者: あさこすさん

本記事は、2016-07-31掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

二日酔いに関する記事

二日酔いの吐き気に速効で効くツボ

    二日酔いにも様々な症状がありますが、最も深刻なのが二日酔いによる...

ゴマやしじみなど…二日酔い解消に効く成分を含む食品とは?

  二日酔いの状態は、アルコールの大量摂取によりダメージを受けた肝臓の状態...


肝臓回復に期門のツボ!

肝臓に効果的なツボ 二日酔いのとき、体の中で肝臓が一生懸命にアルコールを分解し...

アルコールによって脳の働きが阻害され「めまい」に?!

    アルコールが脳の働きを阻害することは、成人した方ならほとんどが知...

カラダノートひろば

二日酔いの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る