カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 関節痛・腰痛 >
  3. 関節リウマチ >
  4. 原因 >
  5. 膝などの関節の痛みの原因はリウマチ?関節リウマチの特徴と原因

関節痛・腰痛

膝などの関節の痛みの原因はリウマチ?関節リウマチの特徴と原因

 

「指や、手首そして膝などの左右両方に腫れや痛みがある…」

「安静にしていても痛みがあり、動くとさらに痛む」

こうした症状に心あたりがある方は関節リウマチである可能性が極めて高いです。

 

症状の1つとして膝の痛みを引き起こす病気である関節リウマチの原因と特徴をこちらではご紹介します。

 

◆関節リウマチの特徴

関節に炎症が起こり、その炎症がやがて全身に広がり、最終的には全身の関節が壊れてしまう病気を関節リウマチといいます。炎症が一度起こってしまうと関節の軟骨や骨の破壊が進行するため、徐々に変形していきます。

 

また、30~50歳代の人が多く発症するこの関節リウマチですが、特に女性の患者さんが多くその数はなんと男性の3倍とされています。

 

 

◆炎症が起こる原因とは

ウイルスや最近などのあらゆる外敵から身体を守ろうとする作用である「免疫システム」が異常に発生することで、関節の炎症が生じます。つまり、通常であるはずの自分の関節を異常なものだと勘違いし攻撃するために炎症が起こるというわけですね。

 

しかし残念ながら、こうした免疫システムの以上が発生する原因については未だにはっきりと分かっていないのが現状です。

 

こうした症状がみられる関節リウマチのように、免疫系が自分自身の正常な細胞・組織に対してまで過剰に攻撃してしまうことが原因となる病気のことを、自己免疫疾患もしくは自律免疫疾患と呼びます

 

 

また、関節リウマチは発症後の約2年間ほどが最も進行速度が早いとされており、この時期に軟骨や骨の変形さらに関節の破壊が生じます。炎症が起こった滑膜が完全に破壊されて無くなってしまった後には、炎症がおさまり痛みが感じられなくなります。

 

ですから、関節リウマチが疑われる場合にはできるだけ早く診断を受けて治療を開始することが大切になってきます。

 

 

(Photo by: [//www.ashinari.com/2013/01/31-375842.php])

 

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-08-01掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

原因に関する記事

リウマチの原因は人種によって違う?

  関節リウマチとは手足の関節が変形したり、関節の腫れによって痛みが起きる...

関節リウマチの関節破壊はどうして起こるの?~関節の破壊の原因~

  関節に腫れや痛みを伴う炎症が生じ、最終的には関節が破壊され変形してしま...


リウマチになりやすい遺伝子がある!

  遺伝子の研究は日々、進んでいます。人間とサルの遺伝子の違い、特定の病気...

症状、痛みを抑える治療はあまりない?!東洋医学からみるリウマチの原因

  日本では正式な医学ではなく補助的な医学としてみられているのが東洋医学です。...

カラダノートひろば

原因の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る