カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 関節痛・腰痛 >
  3. 関節リウマチ >
  4. 原因 >
  5. 関節リウマチの関節破壊はどうして起こるの?~関節の破壊の原因~

関節痛・腰痛

関節リウマチの関節破壊はどうして起こるの?~関節の破壊の原因~

 

関節に腫れや痛みを伴う炎症が生じ、最終的には関節が破壊され変形してしまう病気である関節リウマチですが、この度はその「関節の破壊の原因」についてご紹介します。

 

◆どうして関節が破壊されるのか

・関節の構造

正常な関節は関節包と呼ばれる袋で覆われており、その内側は滑膜と呼ばれるなめらかな組織によって覆われています。この滑膜は、最近などの異物が侵入してきた際にそれを除去したり、関節内にある組織に栄養を補給するほか潤滑のための関節液を作るという役割を果たしています。

 

ですから、骨の表面を覆っている軟骨には血管が走っていませんが、滑膜には毛細血管が張り巡らされており、関節内へ血液成分を送る上で理にかなっている構造をしています。

 

・原因は免疫機構の異常

最近やウイルスなどの敵から我々の身体を守るために存在する免疫機構が異常な状態に陥ることで関節リウマチが引き起こされます。

 

まずリンパ球という免疫機構の代表とも言える細胞が血管の中を通って滑膜にやって来ます。そして免疫機構の他のメンバーにさらなる指令を出し、細菌などの敵と身体の健康をかけた戦いを始めます。滑膜の細胞も免疫機構の一員ですから、リンパ球と共に戦いに挑みます。

 

この時、互いの連携のためにTNFαを中心とするサイトカインと呼ばれる物質が使われます。このサイトカインが分泌し続けると、戦場と化した関節に免疫機構が総動員されるだけではなく、滑膜も増殖するのでさらにサイトカインが分泌されることで、軟骨や骨を侵食していくという流れになります。

 

この骨の侵食は、本来骨を新鮮に保つために古くなった骨の組織を剥ぎとってしまう役割を果たしている破骨細胞によるものですから、サイトカインの作用で新しい骨さえも破壊してしまうようになります。

 

このようにして関節リウマチが引き起こされている関節では、骨や関節の破壊が止まらなくなってしまいます。

 

◆では、免疫の異常はどうして起こるのか?

女性の場合ですと妊娠や出産も原因としてあげられますが、その他にも怪我などの外傷一般なウイルス細菌の感染がきっかけとなって免疫に異常がもたらされます。また、精神的なストレスも原因となる場合があります。

 

関節リウマチは、誰がいつなってもおかしくはない病気です。ですから、もし以上がみられた場合には直ちに受診するようにして下さい。

 

 

(Photo by: [//www.ashinari.com/2012/12/31-374624.php])

著者: みの痔さん

本記事は、2016-08-02掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

オススメ検索ワード

原因に関する記事

ストレスとリウマチの関係性

  ストレスも関節リウマチを悪化させる可能性があるというのは昔から言われて...

関節リウマチの炎症と骨の破壊に関係するメカニズム 悪質なタンパク質「TNFα」

  関節リウマチとは、関節に炎症が持続して起こることで腫れや痛みを伴い、最...


女性は関節リウマチになりやすい?!女性ホルモンとリウマチ

  関節リウマチの患者の男女比を見てみると、女性が8割くらいいるということがわ...

リウマチになりやすい遺伝子がある!

  遺伝子の研究は日々、進んでいます。人間とサルの遺伝子の違い、特定の病気...

カラダノートひろば

原因の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る