カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 美容・ダイエット >
  3. 美肌・スキンケア >
  4. 乾燥肌 >
  5. 生活習慣 >
  6. 良質睡眠で乾燥肌とさよならしよう!睡眠の美肌効果について

美容・ダイエット

良質睡眠で乾燥肌とさよならしよう!睡眠の美肌効果について

 

乾燥肌に悩まされている人はスキンケアや食事以外で体質改善できるのを知っているでしょうか。その方法は睡眠です。実はきちんとした睡眠をとることで美肌を手に入れられるのです。

 

 

睡眠が美肌への第一歩

美肌を手に入れるためには睡眠はとても重要です。しかし実際は睡眠時間を確保することはなかなか難しい場合があります。「○時には寝なくちゃ!」と決めすぎると、体が緊張してしまい逆に寝付けなくなってしまうこともあります。確かに睡眠には「ゴールデンタイム」というものがあり、その時間に睡眠をとることがお肌にいいといわれているのですが、それにこだわりすぎて無理やり寝ようとしてストレスを感じるのは睡眠の質を下げてしまい、本来の意味が失われてしまいます。それよりも自分が眠れるときにしっかり寝てください。それが短い時間であってもすっきり起きられることができれば、体やお肌にとってもためになります。忙しい毎日の中でも質の良い睡眠をとってお肌を休ませてあげましょう。

 

睡眠不足は「おブス」への第一歩

睡眠不足は成長ホルモンの分泌を滞らせ、代謝が悪くなったり、病気にかかりやすくなったりと色々な不調を招くことになります。お肌はそれが顕著に見える部分です。ターンオーバー(肌の生まれ変わり)のリズムが崩れ、古い角質が残りやすくなります。その結果、乾燥だけでなくくすみ、しわ、しみ、吹き出物といった肌トラブルを引き起こします。寝不足は何一ついいことはないのですね。

 

寝る前のOKとNG

寝る前はゆっくりと湯船につかることをオススメします。少しぬるめのお湯につかり体をリラックスさせましょう。お風呂から出て1時間ほどたったころが一番眠りにつきやすいとされています。ほどよく体が温かく、心も体もリラックスできるでしょう。またついついやりがちなのが携帯の操作です。インターネットやメールで得た情報のせいで思考が活性化してしまいます。また携帯の光によって脳が興奮状態になるので、心地よく入眠できないとされています。(テレビやパソコンの光も同様です。)お布団に入ったらボーっとする時間を作ることも大切でしょう。

 

 

乾燥肌だとメイクのりもいまいち、一日気分が晴れない、、、なんてことのないように質の良い睡眠をとって美肌を手に入れましょう。 

 

 

 

(Photo by: [//www.ashinari.com/2010/06/27-338235.php])

 

著者: Roddyさん

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

オススメ検索ワード

生活習慣に関する記事

エアコンで肌が乾燥するのはどうして?

  冬は寒い地域では特に暖房器具を使うことは欠かせません。しかし、暖房器具を使...

乾燥肌に効果的なセルフケアとは?乾燥肌に睡眠と運動で対策を♪

乾燥肌になってしまうと、肌が粉をふくようなことがあります。高価な化粧品の購入やエ...


隠れ「皮脂欠乏症」にご注意!

■バリア機能を保って美肌に肌の健康をおびやかす、さまざまな敵。その敵から肌を守る...

肘から手首だけ、肩甲骨だけ、膝下だけが「かゆい」…そのかゆみの意外な原因は○○だった?!

乾燥肌だから毎年保湿クリームが手離せないという方は、そもそもその乾燥肌の原因...

カラダノートひろば

生活習慣の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る