カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. 酔い >
  4. 二日酔い >
  5. 二日酔いになったらこの野菜!

気になる病気・症状

二日酔いになったらこの野菜!

 

人によってアルコールに対する耐性は異なりますが、自分の許容量以上にアルコールを摂取してしまうと、分解が追いつかずに体に残ってしまい、二日酔いになってしまいます。

 

 

二日酔いになったときには、どんなものを食べればよいのでしょうか。ここでは二日酔い回復に効果のある野菜をご紹介していきます。

 

大根

大根はそもそもジアスターゼなどの消化酵素を含みます。そのため食べ物の消化を助ける作用があり、肝臓の働きを助けてくれます。また、大根はビタミンCを多く含んでいます。ビタミンCはアルコールを分解するときに生じるアセトアルデヒドを分解するのを助けてくれます。

  

ブロッコリースプラウト

スーパーなどでブロッコリースプラウトを見たことがあるでしょうか。かいわれを小さくしたような野菜で、ブロッコリーの新芽です。このブロッコリースプラウトにはスルフォラファンという成分が含まれており、このスルフォラファンは上記のアセトアルデヒドの分解を促進する作用を持っています。ブロッコリーの新芽と書きましたが成長したブロッコリーよりも新芽の方がスルフォラファンが約20倍含まれているとされています。

  

トマト

トマトの酸味であるクエン酸や林檎酸は胃の動きを活発にし、疲労回復をする作用があります。そのため、アルコールの分解で疲れている体を応援してくれます。トマトは青いものよりも完熟したもの、あるいはトマトジュースで摂取するとよいですが、できれば栄養豊富な皮を摂取するために、加工品(トマトジュースなどの加工品は多くは食感のために皮を除いてある)よりそのままの状態で皮ごと食べるとよいでしょう。

  

 

二日酔いのときに自分で料理するのは無理でも、飲みすぎたなと思ったときに上記のようなものを買っていく、あるいは飲む前に用意しておくとラクに摂取できます。

 

 

 

(Photo by: [//www.ashinari.com/2011/05/20-347758.php])

 

著者: Roddyさん

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

二日酔いに関する記事

アルコール分解を早める最新の方法・〇〇〇を食べよう!

アセトアルデヒドの体内への蓄積と翌日までの持越しは二日酔いの原因のひとつと言...

二日酔いが起こるしくみとは?

  夜にお酒を飲みに言っていい気分で寝込んで次の朝起きると、吐き気や頭痛などの...


二日酔いの吐き気に速効で効くツボ

    二日酔いにも様々な症状がありますが、最も深刻なのが二日酔いによる...

脂っこいおつまみが下痢の原因?!

二日酔いとなった日は、大抵が下痢に悩まされるものですよね。この下痢は、大量の...

カラダノートひろば

二日酔いの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る