カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. 酔い >
  4. 二日酔い >
  5. 肝臓回復に期門のツボ!

気になる病気・症状

肝臓回復に期門のツボ!

肝臓に効果的なツボ

二日酔いのとき、体の中で肝臓が一生懸命にアルコールを分解してくれています。しかし、労働超過の状態になっているので、すでに肝臓はヘトヘトの状態です。

 

時間が経てば肝臓の機能も元に戻りますが、肝臓の機能が低下しているときにはアルコールを分解したときに出るアセトアルデヒドが体の中にあります。

 

このアセトアルデヒドは毒性を持っているために、吐き気や頭痛といった症状があらわれます。そのため早く肝臓の機能を戻してあげれば、症状が軽くなるということです。肝機能を回復するためには、ツボを刺激するという方法があります。

 

期門(きもん)

期門というツボは自分の肝臓の調子を知ったり、肝機能を回復することができるツボです。他にも食欲不振や胸の痛みにも効果的ですし、ストレス緩和や不眠症緩和の効果も期待できます。

 

場所

期門はお腹と胸の間くらいの位置に、左右二つあるツボです。バストトップの位置から真下に下がっていきます。そこで肋骨の下の端にたどり着くと思います。そこにあるのが期門のツボで、一番下の肋骨をたどっていって、バストトップの下の位置で止まってもよいでしょう。

 

押し方

少し前かがみになって、指を沿わせておいて前屈と後屈を繰り返します。ゆっくり時間をかけて指でツボを押し込むようにして数回刺激します。

 

二日酔いのときにはこのツボを刺激すると痛みを感じると思いますので、あまり強く押しすぎないように注意しましょう。飲酒の前に刺激しておくことで予防効果も得られます。

 

 

肝臓を労わってお酒を飲むことが最もよいことですが、つい飲みすぎてしまったときには仕方ありません。ツボ押しなどを駆使して肝臓を労わり、肝臓が疲れている状態をできるだけ短くしてあげましょう。

(Photo by: [//www.ashinari.com/])

著者: Roddyさん

本記事は、2016-08-01掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

二日酔いに関する記事

ビタミンB1・亜鉛を効率的に摂取して二日酔い対策!

  「飲みすぎてしまった、二日酔いになってしまうかもしれない…」と思ったら、そ...

二日酔いに太衝のツボで対抗!

  年末はお酒を飲む機会が多く、連日飲み会ということもあると思います。そうした...


昨日は飲み過ぎた!二日酔いで頭が痛い…~アルコールと頭痛の関係~

  お酒を飲んだ翌日、頭がガンガン割れるように痛い…典型的な二日酔いの症状ですね...

飲む前に!肝臓を丈夫にしておくために

  摂取したアルコールを適切に分解できれば二日酔いは起こりません。逆に摂取した...

カラダノートひろば

二日酔いの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る