カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 女性のカラダの悩み >
  3. 生理・月経 >
  4. 周期・リズム >
  5. 「月経リズムスキンケア」で常に美肌を目指そう!

女性のカラダの悩み

「月経リズムスキンケア」で常に美肌を目指そう!

女性ホルモンと肌の関係 

昨日まで調子が良かったのに、突然肌が脂っぽくなったり、赤いニキビができたり…

といった肌の変化には、25~38日周期の月経リズムが大きく関係しているのです。

肌が作られるサイクルはおよそ28日ほどです。

ほぼ一致するこの二つのリズムを把握すれば常に美肌をキープできます。

「月経リズムスキンケア」月間スケジュール 

ニキビ肌・オイリードライ肌の最大の防御は、どの時期も「保湿ケア」!!

生理前のお肌のダメダメ期に起こる「赤ニキビ」と「オイリードライ」のトラブル。

これを回避するには、あらかじめのケアで、トラブルの起こりにくい肌にしておくことが重要です。

 

月経期 3~7日間

女性ホルモンが少なく、心も肌もトーンダウン。

 

◎女性ホルモンの分泌が少ない

◎肌は乾燥しがち

◎肌のバリア機能が低下し、敏感肌になりやすい

◎眠気や倦怠感が強く、ついスキンケアも怠りがち

 

【対策は?】

保湿ケア+心と肌をいたわる「リラックス+基本スキンケア」

 

心身共にデリケートな状態です。

刺激の強いケアは避けた方がいいでしょう。

イライラやストレスを和らげるリラックス法にも工夫しましょう。

この時期にニキビが悪化する人は、ホルモンリズムの乱れが疑われるので、気になるようなら専門医に相談を。

 

キラキラ期(≒卵胞期) 7~14日間

エストロゲン(卵胞ホルモン)の増加で肌の「オンナ度」も急上昇!

 

◎エストロゲンの分泌量上昇

◎肌の水分量が高まり、潤いアップ

◎水分と皮脂のバランスが良く、肌は安定

◎新しいコスメや刺激の強いピーリングを試すならこの時期

 

【対策は?】

保湿ケア+不調期に備えて潤い貯金「ローションパック」

 

月経期に新たに生まれた表皮層が栄養や水分をたっぷりため込みながら、その後の角層へと成長する時期です。

今、成長中の角層がダメダメ期の肌を保護することを考えて、保湿力の高い角層になるように徹底してスキンケアを行いましょう。

 

ダメダメ期(≒黄体期) 7~14日間

プロゲステロン(黄体ホルモン)の波到来!肌の危険信号はここに集中。

 

◎プロゲステロンの分泌が増える

◎水分蒸発量が増え、水分と皮脂のバランスが乱れる

◎皮脂が炎症を起こし、ニキビが悪化しやすい

 

【対策は?】

保湿ケア+滞った血液を流す「マッサージ&ストレッチ」

 

角層の状態が悪いと水分と皮脂のバランスが乱れるので、「既にあったニキビが悪化するケースが多い」です。

同時に血行が悪くなり、むくみやくすみがさらに肌を悪くするので、マッサージ&ストレッチを心がけましょう。

(Photo by://www.ashinari.com/

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-08-04掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

周期・リズムに関する記事

生理中の情緒不安定はなぜ起こる?女性ホルモンバランスの変動由来が原因ってホント?

男性と同じようなハードなスケジュールや、仕事に内容のタフさを求められるときに...

よくある「思春期の生理不順」解決できる?できない?原因をみてみよう

生理が始まったばかりの女子は、生理に関することが安定しないというのはよくある話で...


月経時の体の変化

女性の体は、毎月排卵と月経を周期的に繰り返しています。これは、卵巣から出されるホ...

思春期・更年期・ストレス・病気・薬…生理不順の原因はこれだ!

生理不順についてどんな印象を持っているでしょうか? 生理は約1ヶ月周期で規則正...

カラダノートひろば

周期・リズムの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る