カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. >
  4. 歯磨き >
  5. 歯周病の歯茎は血を出すべき!?

気になる病気・症状

歯周病の歯茎は血を出すべき!?

歯磨きや歯石取りをおこなったとき、歯周病の傾向があるとびっくりするほど歯茎から血が出ます。そんな時、歯医者さんから「悪い血はどんどん出しましょう」と言われていませんか?

 

歯周病の歯茎は血が出る

歯周病になると、歯茎に炎症が起きます。その部分には細菌がいて、血液中の免疫が闘っています。そのため、歯ブラシで表面に傷を付けると炎症部分にうっ血していた血が出てきます。同時にこの部分の細菌が洗い出されるため、血を出しましょう、と言われるのです。歯間ブラシを使うとこれがよくわかります。

 

歯間ブラシが入りにくいところは、炎症がおきていて腫れています。そのため、歯間ブラシで穴をあけるようにして血を出し、いったん溜まった血を出します。これを毎日繰り返すと、細菌が減ってきて炎症が治まり、歯間ブラシで擦っても血が出ない、健康な歯茎になります。

 

出血後は殺菌を

出血したということは、その部分の組織が切れています。そのままにしておくと、さらに口の中の細菌がそこにやってきます。出血した部分は「傷」ですから、身体に傷ができたときと同じように、殺菌消毒が必要です。歯みがきで出血したら、イソジン等のうがい用消毒薬で、口の中の細菌を減らしましょう。

 

口の中の出血は、歯周病ではない場合もあります。歯周病菌が血液中に入り、全身にまわるとたいへんな症状を引き起こすこともあります。歯茎から血が出る場合には、きちんと歯科医に診てもらうことが大切です。

(Photo by://www.ashinari.com/)

著者: rosyさん

本記事は、2016-07-31掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

歯磨きに関する記事

効果的な歯みがきは自分に合った歯ブラシ選びが大切!~歯ブラシの種類と特徴~

    毎日の歯磨き、十分にできている自信がありますか?正しい効果的な歯...

酸蝕歯を予防する歯磨きは食後〇分以降に!

  酸蝕歯を予防するのであれば歯磨きは食後30分以降にするのが望ましいと言われ...


歯周病は全身性疾患の原因だった?~歯周病菌がまき散らす内毒素

歯周病菌がまき散らす内毒素(エンドトキシン)の恐さとは? 皆さんは、歯周病...

歯磨きの理想の時間はどれくらい?平均は?

  自分の歯磨きの時間をじっくり調べたことがあるという方はあまりいないかも...

カラダノートひろば

歯磨きの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る