カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 関節痛・腰痛 >
  3. 関節リウマチ >
  4. 症状 >
  5. 鉄欠乏性貧血が合併しやすい!関節リウマチの症状は関節炎だけではない!

関節痛・腰痛

鉄欠乏性貧血が合併しやすい!関節リウマチの症状は関節炎だけではない!

関節リウマチというと真っ先に関節痛を連想されるかもしれませんが、あくまでも関節痛は代表的な症状の1つであるだけで、関節リウマチによって生じる症状はそれだけではありません。

 

こちらでは関節リウマチで見られる様々な症状をご紹介します。

 

◆関節や骨などが侵される病気です

リウマチは1つの病気を指す言葉ではないのをご存知でしょうか?

 

というのも、関節や骨だけでなく、筋肉や靭帯といった運動器系の臓器が侵食されることで、痛みや腫れ、さらには変形を起こす病気のことを総称してリウマチと呼ぶからです。

 

痛風やリウマチ熱など、リウマチに分類される疾患の数は膨大で、全部で200種類以上あると言われていますが、その中でも最も代表的なのがこの関節リウマチになります。

 

◆代表的な症状は関節炎

関節リウマチの代表的な症状として関節炎が挙げられます。これは関節を包んでいる滑膜と呼ばれる内膜に炎症が生じることから、滑膜炎とも呼ばれることがあります。

 

関節炎(滑膜炎)が起こると、まず症状として「朝のこわばり」が現れ始めます。「朝のこわばり」とは朝起きるとこわばりができていることで、「手を握る」「服のボタンを止める」「食事を作る」というような簡単な動作さえもできなくなってしまいます。

 

このこわばりは数分経てばおさまることもあれば、1時間以上も続くこともあり、日によっても症状は異なります。

 

◆鉄欠乏性貧血が合併しやすい!

進行すると上記のようなこわばりだけではなく、手足の指の関節が痛むようになります。ですから、無理に曲げようとすると、さらに痛みが激しくなるので、身動きをとることすら不可能になってしまう人がほとんどです。

 

悪化がさらに進行すると手足の指だけではなく、手首や肘、そして膝などにも痛みが現れ始め、関節が変形し始めてデコボコになります。症状が現れるのは関節だけではなく、血管、目、心臓、消化管、腎臓、神経…といった臓器にまでも及びます。

 

また、鉄欠乏性貧血が慢性関節リウマチの合併症として特に現れやすい疾患として挙げられ、その原因は炎症による鉄分不足や鎮痛剤の副作用などが考えられます。

 

このように関節リウマチは悪化すると動作が困難になり、生活に支障をきたしてしまう恐れがありますので、なるべく早めの受診をされるようにして下さい。

(Photo by: [//www.ashinari.com/])

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-08-02掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

症状に関する記事

症状に段階のあるリウマチ、その末期症状とは?骨性硬直とムチランス型関節炎について

リウマチの症状には段階があります。3割の人が進行性のリウマチ、残りの7割の人...

見極めよう!肩の痛み…それは四十肩じゃなくて関節リウマチかも?

  ◆四十肩って何? まずはじめに四十肩とは何かご存知でしょうか?四十肩...


手の関節が動きにくい・・・もしかして、リウマチ?

リウマチとは、「手足、そして背骨に痛みが出る病気」の総称のこと。関節リウマチを...

肩に激痛が…リウマチ性多発筋痛症かも?肩腱板損傷と症状が似ているため間違われやすい!

  腕の中でも上腕、肩や首などが激しく痛む…治療を受けたとしても中々治らな...

カラダノートひろば

症状の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る