カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 関節痛・腰痛 >
  3. 関節リウマチ >
  4. 症状 >
  5. 関節リウマチで起こる特徴的な症状 関節以外にも現れる症状って?

関節痛・腰痛

関節リウマチで起こる特徴的な症状 関節以外にも現れる症状って?

 

関節リウマチと聞いて真っ先に思い浮かべるのは、膝や手足に現れる関節痛だという方はきっと多いかと思います。

 

ですが、この他にも様々な症状が現れるので注意しなければなりません。

 

◆特徴的な症状

・関節の痛みや腫れ

関節リウマチでは関節の痛みや腫れが主な症状として挙げられます。また、左手の関節が腫れたと思ったら右手の関節も腫れてきた、というふうに左右の関節に同じような症状が現れるのが特徴的です。

 

・だるい、疲れやすい

関節リウマチでは、上記のような関節の痛みや腫れだけでなく、るいもしくは疲れやすいといった全身の症状がみられることもあります。

 

・朝のこわばり

朝起きた時に手足が動かしにくく、うまく動かないということが関節リウマチではよくあるのですが、これは「朝のこわばり」と呼ばれる症状です。

 

 

◆関節以外にも様々な症状が現れる関節リウマチ

関節リウマチでは上記のような関節に見られる症状だけでなく、微熱、食欲不振、疲れやすいなど全身に症状が現れることがあります。それだけではなく、関節の炎症が肺や血管などに広がることも稀ではありません。

 

・だるい、疲れやすい

全身に疲労感やだるさが現れます。加えて微熱が出たり、食欲が減退し食欲が減ることもあります。

 

・貧血

慢性関節リウマチの合併症として鉄欠乏性貧血が挙げられます。原因は炎症による鉄分不足以外にも、鎮痛剤の副作用が考えられます。

 

・肺の炎症

肺に炎症が生じ、息切れや呼吸困難の原因となります。また気管支や胸膜にも炎症が起きる場合もあります。

 

・眼の炎症(強膜炎、上強膜炎)

強膜と呼ばれる白目の部分に炎症が起こり、毛細血管が広がるなどの充血が生じます。これを強膜炎といい、特に強膜の表面の部分にだけ起こる炎症を上強膜炎と呼ばれます。

 

・皮下結節(リウマトイド結節)

皮膚の下に骨があり外から圧迫されやすい、肘や膝の関節の外側、アキレス腱、後頭部といった箇所に痛みや痒みすら伴わないこぶのようなしこりが出来る場合もあります。

 

・血管の炎症(リウマトイド血管炎)

血管に炎症が生じることで、酸素や栄養が十分に行き渡らなくなることで、発熱や心筋炎、胸膜炎、皮膚の潰瘍などと全身に色々な障害が現れるときもあります。

 

 

以上のような様々な症状が現れることもある関節リウマチですが、早期発見・早期治療が重要となってきますので、受診はお早めに。

 

 

(Photo by: [//www.ashinari.com/2012/02/07-357576.php])

著者: みの痔さん

本記事は、2016-08-02掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

症状に関する記事

見極めよう!肩の痛み…それは四十肩じゃなくて関節リウマチかも?

  ◆四十肩って何? まずはじめに四十肩とは何かご存知でしょうか?四十肩...

関節リウマチは手の関節だけでじゃない!肩が上がらない?もしかして関節リウマチかも?

  関節リウマチの主な症状は関節に腫れや痛みを伴うことです。 特に、朝目...


肩が上がらない?関節リウマチと五十肩の違い

関節リウマチは、関節に腫れや痛みを引き起こす病気です。   症状が進行すると骨...

関節リウマチの初期症状を見逃さないで!

  関節リウマチは関節に炎症が持続することで腫れや痛みが生じ、最終的には関...

カラダノートひろば

症状の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る