カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 健康診断・健康管理 >
  3. 検査項目 >
  4. 定期健康診断 >
  5. 定期健康診断と人間ドックの違いは何?

健康診断・健康管理

定期健康診断と人間ドックの違いは何?

 

健康への関心が高い人は、毎年何らかの健康診断を受けているのではないでしょうか?

しかし、実際に自分が受けている健康診断の内容や医学的意味について考えたことはありますか?

こちらでは人間ドックと定期健康診断で行われる検査内容やその違いを改めて考えてみたいと思います。

 

◆定期健康診断と人間ドックはどこが違う?

・定期健康診断

健康診断には、法律で毎年受けることを義務付けている一般健康診断(一般健診)と呼ばれるものがあります。また「労働安全衛生規則」という法律では事業主に対して、一定の科目の健康診断を年に1度実施するように義務付けています。

このように法律で義務付けられた一般健診などは会社や自治体、そして保険者である健康保険組合などが費用を負担してくれるため、比較的安い料金もしくは無料で受けることが出来ます。

 

ただし、これらの健診は高血圧や糖尿病など多くの人がかかる生活習慣病の代表的な疾患が主体で、働く世代に多く発症するがん検診の項目などは含まれていません

 

・人間ドック

一方、自分の意思で受ける健康診断が人間ドックになります。この人間ドックは、腹部超音波検査や内視鏡検査、そして眼底検査などが含まれており、一般健診よりも検査項目が多くなっています。

 

近年の検査法や診断機器が進歩したことによって、日帰りドックや半日ドックなども可能になり、効率的に短時間で受ける総合健診と言えます。

 

以上が定期健康診断と人間ドックの特徴および、それぞれの違いになります。

違いはあるものの、自分の健康状態を知るにはどちらも効果的です。様々な病気の早期発見・早期治療のためにも、毎年何らかの形で健康診断を受けると良いのではないでしょうか。

 

 

(Photo by: [//www.ashinari.com/2013/09/14-381997.php])

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-08-01掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

定期健康診断に関する記事

CT検査の危険?バセドウ病の可能性のある人は要注意!

通常、CT検査を受ける際には、バセドウ病など甲状腺疾患の持病があるか否かを確認...

歯だって定期健診は必須!!頻度と費用はどれくらい??

健康診断といえば、血液検査やバリウムの検査を思い浮かべがちだと思います。 ...


健康診断で何がわかる?~身体計測・尿検査・血液生化学検査・血液血球計数検査

健康診断で行う基本的な4つの検査、身体計測・尿検査・血液生化学検査・血液血球...

「5mm以下」早期発見へ!遺伝子がん検査『Can Tect』

  5mmの癌でも早期発見とは言えない? 近年の厚生労働省の統計によれば、日本...

カラダノートひろば

定期健康診断の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る