カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 女性のカラダの悩み >
  3. 生理・月経 >
  4. お肌 >
  5. 生理周期を意識したスキンケアをしていますか?

女性のカラダの悩み

生理周期を意識したスキンケアをしていますか?

スキンケアは1ヶ月間ずっと一緒という人が多いと思います。

でも、女性の肌は生理の周期に応じて、一定のサイクルで状態が変化しています。

生理周期を意識してスキンケアをしてみてはいかがでしょうか。

 

肌の状態を変える女性ホルモン

月経前になるとイライラしたり、むくみや疲れが気になったり。

肌荒れもしがちになります。

こうした不調が起こるのは女性ホルモンの影響です。

女性ホルモンにはおもに、エストロゲンとプロゲステロンというふたつのホルモンがあり、このホルモンの分泌量の変化によって、毎月月経が繰り返されています。

そして女性の体も肌も、このホルモンのサイクルで変化しています。

 

肌の調子が良い月経後1週間

女性ホルモンのうちエストロゲンには、肌のハリやうるおいをキープしたり、白さを保ったりする働きがあるといわれています。

エストロゲンの分泌が増えるのは、月経が終わって数日間経った頃から1週間くらいの間です。

この間は肌は安定しています。

新しい化粧品を試したり、毛穴パックなどの刺激を伴うケアを行うのはこの時期が向いています。

ピーリングやビタミン導入などのスペシャルケアをするのもこの時期です。 

 

肌荒れしやすい生理前

一方のプロゲステロンには皮脂の分泌を増やしたり、シミの素ともなるメラニンを活性化させたりする働きがあります。

排卵後から生理前の高温期といわれる時期は肌が敏感になるため、スキンケアは極力シンプルにして、刺激を与えないことが大切になります。

 

プロゲステロンによる肌の影響

・ニキビができやすくなる

・皮脂の分泌が増え、べたつきやすい

・紫外線に弱くなり、シミができやすい

 

生理前のスキンケアの注意

・紫外線ケアをしっかりとする

・脱毛は避ける

・刺激の強いプラスケアは避ける

・皮脂による油浮きの対策をする

 

おなじ肌でも、ホルモンの影響で状態はぐっと変わって来ます。

いまの自分のからだと肌に適したスキンケアをしていきたいですね。

(Photo by:写真AC

著者: seasideさん

本記事は、2016-08-03掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

お肌に関する記事

生理前の紫外線はお肌の大敵!紫外線から肌を守ろう

  紫外線は、この時期は常に気になるものですが、特に女性が紫外線の対策を強化し...

生理前の肌トラブル、スキンケアやメイクの方法を変えてみて!

生理前になると、肌の調子が悪くなることがよくあります。 ニキビや吹き出物ができ...


4つの時期で分けるスキンケア

基礎体温をつけているという女性も少なくないと思います。 それは生理のためであっ...

ケアをしているのにまたニキビ!!ニキビと生理の関係について

ニキビができないようにニキビ肌用の化粧品を使っているのに、どうしてもニキビが...

カラダノートひろば

お肌の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る