カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 頭痛 >
  3. 種類 >
  4. 頭痛と頭痛症って何が違うの?

頭痛

頭痛と頭痛症って何が違うの?

 

誰もが一度はなったことがあるのが頭痛です。
ですが、頭痛の他に頭痛症という言い方もあります。
この違いは何であるのか見ていきましょう。

 頭痛と頭痛症の違い 

頭痛と頭痛症の違いは症状か病気かということです。
例えば、腹痛とはお腹が痛いことを表しています。
一方で大腸炎の場合は、『お腹が痛い』という症状があるだけではなく病名として扱われています。
これが頭痛と頭痛症の違いです。

つまり、頭痛は頭が痛いという症状す。
そして頭痛症は頭が痛い状態が何度も繰り返される、慢性的に継続してる状態を指しています。
なお、頭痛は一般的には『ずつう』と読みますが『とうつう』という読み方もあります。

 頭痛と頭痛症の使われ方 

頭痛と頭痛症には症状と病気という違いはありますが、一般的にはそれほど違う言葉としては認識されていません。
頭痛症のことを『頭痛』と呼ぶ方も多いです。
『頭痛』という言葉に頭痛症も包括されていると考えた方がよいかもしれません。

 頭痛の分類 

頭痛には国際分類があります。

・一時性頭痛、二次性頭痛、頭部神経痛 
・中枢性 
一時性顔面痛及びその他の頭痛 

という3つで、そこからさらに細かく分類されています。
患者数が多い片頭痛、緊張型頭痛は一時性頭痛に含まれています。
一時性頭痛にはそのほかに『自殺頭痛』の異名を持つ群発頭痛も含まれます。
二次性頭痛は髄膜炎による頭痛、脳腫瘍による頭痛などがあります。

(//www.ashinari.com/2012/07/01-364375.php)

 

著者: 藤堂さん

本記事は、2016-08-03掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

種類に関する記事

老人が気を付けたい2つの頭痛

  年をとっている方の場合、一次性頭痛よりも二次性頭痛の可能性に目を向けた...

多くの人が感じてる?性行為のときの頭痛ってどんな頭痛?

  性に関する症状の情報は、あまり表だって出てきません。しかし、表だって出てこ...


東洋医学で分類する5つの頭痛

  西洋医学とは違った根拠・論理を持っているのが東洋医学です。   ●...

何が原因で頭痛が起こる?原因(きっかけ)から考えられる頭痛の3タイプ

あなたの頭痛は何が原因で起こりますか?わかりやすいのはパソコンの使い過ぎや疲...

カラダノートひろば

種類の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る