カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 健康診断・健康管理 >
  3. 予防接種(ワクチン) >
  4. 妊婦 >
  5. インフルエンザ予防接種を受けたいけど心配!妊娠中の予防接種はOKって本当?

健康診断・健康管理

インフルエンザ予防接種を受けたいけど心配!妊娠中の予防接種はOKって本当?

 

インフルエンザなどの流行病から妊娠中の身体を守るにはどうすればよいのでしょうか?

 

こちらでは、意見が分かれることが多い妊娠中のインフルエンザの予防接種についてまとめてみました。

 

◆妊娠中の予防接種はOK?NG?

昔から「妊婦がインフルエンザの予防注射をするのは良くない」という考えが日本にはあり、またそう考える医師も多くいます。

 

しかし、インフルエンザワクチンは「不活化ワクチン」と呼ばれるもので、わずかにごく弱く感染して免疫を作る「生ワクチン」とは異なるものです。ですから、生ワクチンとは違い、病気を起こす力がない死菌が使われていますので、お腹の中にいる赤ちゃんがインフルエンザにかかるといった可能性はありません

 

◆国内でも副作用は出ていないのが現状

日本国内の考えも、一律に「すべきではない」とするものから、少しずつではあるものの変化してきています。現在、「国内での調査成績の集積はまだ不十分であるから、現段階ではワクチンによって得られる利益が、不明の危険性を上回るだろうという判断が可能な場合にワクチンを接種する」と国立感染症研究所は言っています。

 

しかし、今となってはもうデータも蓄積され始めたと言えるのではないでしょうか?

近年インフルエンザの予防接種はその年に流行するとされる型を当てる技術が進んでいることもあり、沢山の人が打つようになってきていますその中で妊婦さんも予防注射を受けるケースも増えてきていますが、国内でもそれによる大きな副作用は出ていません

 

また、赤ちゃんの器官が完成している16週以降の妊婦の方なら、妊娠中の予防接種も十分にあり得るだろうと考えられます。

 

鶏卵・鶏肉アレルギー、ゼラチンアレルギーのある方は接種できないですが、ゼラチンに関して言うとゼラチンが入っていない別の種類がありますので、そちらを活用してみてはいかがでしょうか?

 

 

(Photo by: [//www.ashinari.com/2013/09/29-382650.php])

著者: みの痔さん

本記事は、2016-08-03掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

妊婦に関する記事

妊婦はインフルエンザの予防接種を積極的に受けよう!

  インフルエンザが流行りだす前に予防接種を受ける人が増えてきています。 し...

妊婦さんは時期に注意!インフルエンザの予防接種をするタイミング

妊婦さんがインフルエンザの予防接種を受けた場合には胎児に影響が出るのか?また...


妊娠中の水痘に注意!先天性水痘症候群になる可能性が?!

    妊娠前時の血液検査で行う検査として、良く聞かれるのは風疹の抗体で...

妊婦がかかると危険!インフルエンザワクチン接種の重要性

妊婦として、インフルエンザには気をつけなければいけませんが、インフルエンザの予...

カラダノートひろば

妊婦の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る