カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 美容・ダイエット >
  3. 美肌・スキンケア >
  4. 乾燥肌 >
  5. その他 >
  6. ステロイドの様な漢方薬?乾燥肌の薬成分でよく見るグリチルリチン酸について

美容・ダイエット

ステロイドの様な漢方薬?乾燥肌の薬成分でよく見るグリチルリチン酸について

 

乾燥肌の薬の中にグリチルリチン酸という成分が入っていることがあります。このグリチルリチン酸とはどのような成分なのでしょうか。

 

 

グリチルリチン酸ってなんだ?

グリチルリチン酸は漢方薬で知られている甘草の根に含まれる有効成分のことです。甘草と書くだけあってグリチルリチン酸自体はショ糖の50倍もの甘さを有していると言われており、甘味の食品添加物として使用されることもあります。甘草は漢方薬の中心的な成分でもあり、多くの漢方薬の成分に含まれているようです。

 

グリチルリチン酸の効果

グリチルリチン酸は強力な抗炎症作用を持っていますので、これは乾燥肌に使用する薬も含め、医薬品に用いられています。グリチルリチン酸には体の抵抗力の大元である副腎皮質ホルモンの作用を持続させる働きがあり、この副腎皮質ホルモンの抗炎症作用を持続させることで、強力な抗炎症作用を発揮できるとされています。さらにウイルスに対する抵抗力を高める効果もあり乾燥肌でバリア機能が衰えた肌に効果を期待できます。さらに特筆すべきはグリチルリチン酸はに体内の水分を保つ働きがあるということです。これは乾燥肌には嬉しい効果ですよね。

 

グリチルリチン酸=ステロイド?

グリチルリチン酸は漢方薬に広く使用される甘草の有効成分であると書きました。漢方薬というと体に優しいイメージがあると思いますが、グリチルリチン酸の場合はそうも言えません。というのはグリチルリチン酸にはステロイド薬に似た副作用の危険があり、大量のの長期間の服用は向きません。

 

 

乾燥肌の薬の場合、強く作用をもたらすものである場合には、グリチルリチン酸が含まれている場合があります。異常を感じたらすぐに医師に相談できるようにしましょう。

 

 

 

(Photo by: [http://www.ashinari.com/2012/09/27-370767.php])

 

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-08-03掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

その他に関する記事

下着でしめつけられているところがかゆい!乾燥で生じやすい下着かゆみはどうすればいいの?

  女性で、下着の締め付け部分やレースの部分にかゆみが生じるという人が、しばしば...

尿素は乾燥肌の救世主?角質を柔らかくする尿素の働きについて

  乾燥肌をケアするには化粧品で十分に保湿をすることもあると思いますが、乾燥肌...


乾燥肌の薬に含まれるジフェンヒドラミンって?

  乾燥肌が進行していくと、単純に肌の水分が少なくなるということだけでなく、肌...

保水成分セラミドは化粧品でとるのが正解?

    肌の乾燥を防ぐためには、肌の細胞を健康に保つことが重要になります。そ...

カラダノートひろば

その他の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る