カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 関節痛・腰痛 >
  3. 変形性関節症 >
  4. 症状 >
  5. 実はあなたも発症してる?!変形性関節症

関節痛・腰痛

実はあなたも発症してる?!変形性関節症

 

普段の生活の中で、立ち上がろうとしたとき、階段を上るとき下りるとき、急に膝を曲げたときなどに突然膝に痛みが走る。ということはないでしょうか。

そういったことが思い当たる方は、もしかすると「変形性関節症」を発症しているかもしれません。

 

変形性関節症とは?

人の膝関節と呼ばれる部分は、骨と骨がつながってできています。そして、そのつなぎ目となる骨の側面は軟骨で覆われています。

軟骨はその言葉に「骨」が使われていますが、非常に弾力のある組織からできています。

その弾力が、関節の動きを滑らかにしたり膝にかかる衝撃を緩和したりしています。

また膝関節には、関節液が存在し更に膝の動きをスムーズにしてくれています。

「変形性関節症」とは、この膝関節の軟骨がすり減ることで関節をつなぐ骨の間隔が狭くなり、軟骨が擦り減りきった場合、剥き出しの骨同士がぶつかってしまう症状です。

 

気付きにくい初期症状

「変形性関節症」の初期症状は静かに始まるため、気付くことは中々難しいようです。

発症は、軟骨に摩擦が生じはじめたときからですが、痛みなどの自覚症状がほとんど出ません。

たまに膝がポキポキ鳴ったり、違和感を感じたりする程度の症状です。

 

「膝が痛い」が身体の警鐘

初期症状を自覚することが難しい「変形性関節症」ですが、最初の警鐘は膝が痛くなるということです

最初は大きな問題ではないことだと痛みを放置しがちですが、その状態で長い年月を過ごすと、しゃがむことや正座をする際強い痛みを感じるようになったり、立ったり座ったりといった膝の曲げ伸ばしだけでも激痛が走り上手く歩けなくなったりと様々な症状が出てくる場合があります。

そしてそのまま症状が悪化すると、膝に水か溜まるなどの症状も併発する可能性があります。

 

そうならないためにも、少しの違和感や痛みを感じた場合は早目に専門機関の診察を受けることをお勧めします。

 

(Photo by: [//www.photo-ac.com/main/detail/659?title=])

著者: niceさん

本記事は、2016-08-01掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

症状に関する記事

若い人にも多い変形性足関節症とは?

  足の変形性関節症といえば、膝に起こる変形性膝関節症が代表的ですが、最近...

気をつけたい、女性に多い手指の変形性関節症

変形性関節症だけでなく、病気には性別によってかかりやすいものとそうでないもの...


変形性膝関節症の痛みは早めに診断!

    【変形性関節症は二通りある】   変形性関節症はどの部位によって...

親指の付け根が痛いのは母指CM関節症?腱鞘炎?

手指を酷使する人は、親指の付け根に違和感を生じることが多いようです。 この...

カラダノートひろば

症状の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る