カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 関節痛・腰痛 >
  3. 変形性膝関節症 >
  4. 検査・治療 >
  5. その膝の痛みの理由はなんですか?きちんと判明させましょう!

関節痛・腰痛

その膝の痛みの理由はなんですか?きちんと判明させましょう!

「膝」が痛む、時として誰にでも起こる症状かもしれません。

理由は膝関節の過労から、怪我、関節症まで様々です。

しかし、適切な処置をしなければ将来歩けなくなる可能性もある怖い症状とも考えられます。

痛みを感じた時に、適切な検査を受けましょう。

 

膝の痛みから考えられる病気

 

・変形性関節症

 

膝関節の軟骨が加齢によって弾力を失い、擦り減ることで関節を構成する骨同士が直接ぶつかり変形することで痛みが生じます。

加齢の他、肥満や遺伝が関係している場合もある他、骨折、靭帯損傷、半月板損傷などの怪我や関節炎の後遺症として発症する場合もあります。

特に女性に多く見られる症状で、放置していると正座が出来ない、簡単な曲げ伸ばしでも激痛を伴うなどの症状が出ることもあり日常生活に大きな支障を生む可能性があります。

 

・半月板損傷

 

半月板とは、膝関節の大腿骨と脛骨の間にある軟骨のような組織で、膝への負担を軽減するクッションのような役割を果たしている部分です。この半月板が損傷すると、膝に痛みが発生します。

スポーツなどでの怪我から発症する場合と、加齢によってもろくなった半月板が結果的に変形するといった場合が考えられています。

40歳以上になると、ちょっとした怪我でも半月板変形が起こる可能性が高いようです。

 

・スポーツなどによる膝の慢性生涯

 

スポーツの中でも、ランニングやジャンプを長時間繰り返しおこなう動作は膝に痛みが発生しやすいと言われています。

一般的にその痛みの理由は、筋力不足や筋力のアンバランス、骨の成長と筋や腱の成長がアンバランスな場合と考えられています。

その他では、身体や関節の柔軟性不足も理由として挙げられます。

プロアスリートの場合は、オーバートレーニングの他、硬すぎる又は軟らかすぎる不適切な練習場、選手の身体や技術に合わないトレーニングを行う、身体に合わない靴を使用していることが痛みの原因と考えられます。

 

ただ「膝が痛い」と言っても、少なくともこれくらいの理由が考えられます。

自分の「痛み」がどこから発生しているものなのか、きちんと検査を受け見極めることが完治への近道であることは間違いありません。

 

(Photo by: [//www.photo-ac.com/main/detail/3925?title=])

著者: niceさん

本記事は、2016-07-29掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

オススメ検索ワード

検査・治療に関する記事

膝関節症の2つの治療法「保存療法」と「手術療法」について

  膝関節症の治療方法は主に2つあります。保存療法と手術療法です。   ...

膝関節症の痛みを緩和するための治療法とは?~膝関節症の物理療法~

  膝関節症の治療法のうち保存療法とは、痛みを緩和するための治療法です。 ...


ステロイド剤治療と副作用

    膝関節症の治療に使われることもあるのがステロイド剤です。   ...

変形性関節症の痛みをなくすことができる可能性が!?まずは原因を突き止めよう

  「痛み」の種類や度合は様々ですよね。その発生理由も様々です。 周りの人が...

カラダノートひろば

検査・治療の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る