カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. 皮膚 >
  4. 低温やけど(熱傷) >
  5. 低温やけどが治るまでにかかる時間は?

気になる病気・症状

低温やけどが治るまでにかかる時間は?

気が付かないうちにうっかりできてしまうことのある低温やけど。治るまでにはどのくらいの時間がかかるのでしょうか

 

治りにくく、重症化しやすい

やけどは、熱の直接的な作用によって、皮膚や皮膚の下の組織のタンパク質が変性してしまうことによって起こります。タンパク質が壊れたことにより炎症反応や血管透過性が起こり、それによって痛みや水ぶくれができます。

 

やけどの診断は織障害の深達度(やけどの深さ)、熱傷の面積、熱傷の重症度で診断し、深達度については第Ⅰ度~第Ⅲ度に分けられます。Ⅱ度は深さに応じて「浅達性Ⅱ度」と「深達性Ⅱ度」に分けられます。

 

低温やけどの場合は、時間をかけて低温でじっくりと皮膚のなかに熱が通り、タンパク質が変性するやけどのため、深達度はⅡ~Ⅲ度に達することが少なくありません。

 

浅達性Ⅱ度のやけどの場合、適切な治療を受けると1~2週間で治り、跡も残らないことがほとんどです。

 

しかし低温やけどに多い深達性Ⅱ度では、適切な治療を受けても治るまでに1ヶ月以上かかり、傷跡やひきつれを残すことが多くなります。

また、Ⅲ度になると自然治癒には非常に時間がかかるため、入院して植皮するなどの外科治療が必要になります。

 

ここまで重症になると、氷で冷やす、アロエを塗るといったセルフケアでは治すことが難しくなります。

 

低温やけどを負った人の治療の例

・低温やけどをして3週間後、「植皮は必要ないが、壊死した皮膚は切除する」と言われ、皮膚を2ミリくらいの深さ切除し、跡が残ってしまった。

 

・湯たんぽで低温やけどになってしまったが、軽傷だと思い3日間放置。するとすねに3×3cmくらいの水ぶくれができてしまった。病院に行くと針で水を抜いたが、跡が残りそうな感じがする。

 

・湯たんぽで低温やけどをして、2cm弱の水ぶくれができた。普通のやけどと思いアロエを塗り続け、入浴もしていたが、3日目に水ぶくれがつぶれ、4日目ごろから赤くなり痛みも出てきたので受診。毎日通院して塗り薬を塗ってもらっているが痛み、赤みがひいてこない。

 

・低温やけどをしたが小さかったため、絆創膏を貼って過ごしていた。かさぶたができたので治ったと思ったが、かさぶたが取れると中が腐ったようにじゅくじゅくしていた。

 

これらの例のように、やけどが深いために見た目よりもひどい損傷を負っており、皮膚移植が必要になったり、跡が残ってしまうのが、低温やけどの怖いところです。

 

近年主流になっている「湿潤療法」

やけどの治療には冷却、洗浄、軟膏治療などによる「保存的治療」と植皮術を中心とした「外科的治療」とがあります。

 

低温やけどの保存的治療では、傷を消毒し、抗菌薬の含まれる軟膏を塗り、乾いたガーゼを当てて、毎日ガーゼを交換する方法がとられることが多かったようですが、近年では反対の手法である「湿潤療法」の治癒効果が高いと言れているようです。

 

湿潤療法(モイストヒーリング)は、傷面から出る滲出液には皮膚を再生させる成長因子がたくさん含まれるとして、滲出液を傷面に潤わせて早く治す方法です。早く治る上に傷跡が残りにくいとして注目されています。ただし、 湿潤療法を行っている医療機関とそうではない医療機関があるため、事前にどのような治療方針かを調べる必要があります。また、 湿潤療法を行う場合も、やはり1ヶ月以上の通院は必要になるようです。

 

このように、低温やけどの治療には長い時間がかかるのが一般的です。また、治療方法は医療機関によって異なるので、調べたうえでとにかく少しでもはやく受診することが、少しでも早く治すための方法といえそうです。

photo by://www.ashinari.com/2012/12/01-373462.php

著者: seasideさん

本記事は、2016-08-22掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

低温やけど(熱傷)に関する記事

熱さや痛みを感じにくい「低温やけど」の症状とは

  低温やけどもやけどの一種ですが、症状についてみると他のやけどとの違いが...

低温やけどから生ずる危険な症状

  低温やけどになってしまって最も気をつけなければならないのは、皮膚の表面...


低温やけどには要注意!特に注意が必要な人とは?

    低温やけどは、心地よい温度にも関わらず、熱源と長時間接することで生じてし...

こんなことでもなるの?低温やけどの原因

  低温やけどは冬の寒い時期に湯たんぽやホットカーペットなどの暖房器具によ...

カラダノートひろば

低温やけど(熱傷)の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る