カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 頭痛 >
  3. 片頭痛(偏頭痛) >
  4. 基礎知識 >
  5. 片頭痛のメカニズム ~脳とセロトニンの関係~

頭痛

片頭痛のメカニズム ~脳とセロトニンの関係~

 

片頭痛を引き起こす原因にはいろいろな仮説があり、まだ明確にはわかっていません。しかし脳内のセロトニンという物質が、痛みや自律神経に深く関わっていることはわかっており、片頭痛解明の重要な手がかりとして研究されています。

 

 

【セロトニンとは】

 

セロトニンは体内にある化学物質で、脳内では生理機能や体調管理に深く関わっています。この働きによって身体の健康状態が保たれ、精神安定の調整にも役だっていると言われています。


<主な働き>
覚醒状態の維持
精神安定
痛みの調節
自律神経のバランス(血圧・代謝機能など)
姿勢を整える

 

【こうして片頭痛は起こる】

 

①脳内の神経終末において、何らかの原因(下記※)によって刺激が与えられる
 →セロトニンの分泌が盛んになる

②セロトニンの働きによって血管が収縮
③血管の収縮を受け、今度はそれを和らげようとする
 →セロトニンの分泌が急に抑えられる

④セロトニンは痛みを抑える働きがあるので、量が減ることで痛みを感じやすくなる
⑤セロトニンの減少により血管が急に拡張し、周りの神経が引っ張られて痛みが発生

 

※主な原因
ストレス
・飲酒
過労
うつ

・睡眠不足など

 

~ストレスを溜めない生活を~
セロトニンは精神安定や自律神経に対しても重要な役割を担っています。そのため、うつ病治療など精神医学の分野でも注目されています。ストレスを溜めこむとセロトニンの生産が減ってしまうことで片頭痛の原因にもなります。心と身体は連動していますから、こまめにストレス発散して心身の健康を保ちましょう。

 

(photo by //www.ashinari.com/2010/10/29-037033.php

著者: kaoruさん

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

基礎知識に関する記事

片頭痛でピルを飲んでいると脳梗塞の危険性が●倍に上昇!

  片頭痛でピルを飲んではいけない、と言われる理由はピルによって頭痛が悪化する...

「片側だけが痛むから片頭痛」は大間違い!正しく知ろう、片頭痛

    片頭痛と言えば読んで字の通り、頭のどちらか片方だけがズキズキと痛む、...


遺伝しちゃう!? 片頭痛の方はお子さんの片頭痛に注意!

    片頭痛の患者さんには、ご家族にも片頭痛を発症された方がいらっしゃる場...

片頭痛の人がもしもピルを飲んだらどうなるの?

片頭痛のひとは基本的にピルはNGとされています。特に日本頭痛学会で示している...

カラダノートひろば

基礎知識の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る