カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 美容・ダイエット >
  3. 美肌・スキンケア >
  4. 乾燥肌 >
  5. その他 >
  6. 優秀なパンテノールってなんだ?

美容・ダイエット

優秀なパンテノールってなんだ?

 

乾燥肌の改善薬として市販されている薬に含まれている成分に、パンテノールというものがあります。乾燥肌の改善薬を使用する前に有効成分、パンテノールについて知っておきましょう。

 

 

パンテノールって?

パンテノールとは水様性のビタミンの一種で、ビタミンB群のひとつであるパントテン酸(ビタミンB)のアルコール型誘導体です。プロビタミンB5とも呼ばれているもので、よく知られている乾燥肌改善薬にも含まれています。パンテノール自体は無色で粘性のある液体で、わずかに特有のにおいがあります。

 

パンテノールは何をしてくれるもの?

1.肌の修復

パンテノールには皮膚の細胞を活性化する働きがあり、新陳代謝を高めてくれます。そのため肌や頭皮が受けた細胞のダメージの修復を促し、回復を早めてくれる効果があります。

2.抗炎症作用・保湿作用

上記のような細胞活性効果は肌自体の健康を促す効果があり、肌のかゆみなどの原因そのものを治すことができ、肌の弾力や保水性を強化することができます。

 

優秀なパンテノール

パンテノールは細胞の代謝を活性化し、傷の治りを早くする効果が期待できることから欧米では昔からやけどや傷の薬の成分として使われてきました。昔から使われている成分ということで安全性の高さも認められています。また皮膚からの浸透力もよく、そのため多くの化粧品や洗顔料、シャンプーやリンス、肌の細胞を活性化すると言う点で育毛剤にも多用されています。

 

 

パンテノールは体内でパントテン酸(ビタミンB5)に変わるのですが、パントテン酸は納豆やレバー、卵、魚類などに含まれており、食品からも摂取することができ普段の生活で欠乏することはあまりありません。しかし局部的に使用するにはやはりクリームなどで外から浸透させるのがよいでしょう。

 

 

 

 

(Photo by: [//www.ashinari.com/2012/05/01-361534.php?category=265])

 

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-29掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

その他に関する記事

ステロイドの様な漢方薬?乾燥肌の薬成分でよく見るグリチルリチン酸について

  乾燥肌の薬の中にグリチルリチン酸という成分が入っていることがあります。この...

冬はターンオーバーも遅れがち!冬の乾燥肌対策について

  ■なぜ冬は乾燥する?   冬になると口のまわりに粉が吹くくらいカサ...


下着でしめつけられているところがかゆい!乾燥で生じやすい下着かゆみはどうすればいいの?

  女性で、下着の締め付け部分やレースの部分にかゆみが生じるという人が、しばしば...

「尿素」って乾燥肌にいいの?それとも悪いの?

  「乾燥が気になる肌や、からだの皮膚のケアには尿素配合のクリームが良い」...

カラダノートひろば

その他の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る